雑誌

がん看護≪隔月刊≫

腎がん(Vol.13 No.4)2008年5-6月号

最新の治療と看護

発行年月 : 2008年5月
判型 : A4変
ページ数 : 88

在庫なし

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

●特集にあたって 住吉義光、山下千代美
●腎がんの疫学・診断・病期 橋根勝義
●腎がんのガイドライン・ノモグラム 橋根勝義
●腎がんの初診時から治療説明時までの看護 河内正美
●腎がんの手術療法 白戸玲臣
●腎がんの特殊な手術法 楠原義人
●腎がんの周術期看護
 【1】手術前の看護 河内正美
 【2】手術室の看護 橘喜美香
 【3】手術後の看護 島田由美子
●腎がん術後の退院指導 西岡久美
●腎がんの免疫療法 三浦徳宣
●腎がんの免疫療法を受ける患者の看護 島田由美子、松久哲章
●腎がんの化学療法〜分子標的薬剤〜 住吉義光
●腎がんの化学療法を受ける患者の看護 島田由美子、松久哲章
●腎がんの緩和療法における看護 西岡久美

連載
リレーエッセイ●いのちをみつめて
 現場で出会った方とのスピリチュアルケア 川瀬洋子
がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【31】
 PEPカードの有用性と限界〜エビデンスを実践に応用するとは〜 南口陽子、方尾志津、荒尾晴惠

連載講座●JJCCレクチャー
【食事につながるケアを目指した造血幹細胞移植の口腔ケア(3)】
移植後の口腔ケア〜免疫抑制状態と疼痛コントロール〜 成田香織、池上由美子、茂木伸夫、山下卓也

海外がん看護事情
スウェーデンでのパリアリティケアと訪問医療の現場から(3) Biro光子

投稿
研究報告●がん患者に対するパンフレットを用いた情報提供の現状〜日英の取り組みの比較から〜 小竹優子、大場みゆき

REPORT
公開フォーラム「患者の語り」が医療を変えるPart2 射場典子、和田恵美子
第22回日本がん看護学会学術集会報告 向井未年子

こちらがん電話相談室
恋人ががんになってしまった! 私が彼にしてあげられることって? 平野友子
BOOK
医薬品過誤プレアボイド:落とし穴に気をつけて! [評者]山下広恵
いま伝えたい大切なこと:いのち・時・平和 [評者]尾前照雄
がん看護実践シリーズ13 小児がん [評者]桑名寿美

INFORMATION
投稿規定
次号予告・バックナンバーのご案内