洋書

<妊娠・授乳期の薬剤,第10版>

Drugs in Pregnancy & Lactation, 10th ed.

- A Reference Guide to Fetal & Neonatal Risk

著者 : G.G.Briggs & R.K.Freeman (eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9082-3
ページ数 : 1579pp.
出版年 : 2015年

在庫あり

定価18,738円(本体17,350円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

本書の特色

妊娠中や授乳期の患者の治療に用いる薬物について信頼性の高い情報を提供し,処方前にリスク対利益の知識を得ることができるリファレンスブック,改訂第10版.妊娠中および授乳期に通常処方される薬物を1,200近く取り上げており,詳細で綿密な各薬物のモノグラフでは,母体,胚,胎児,乳児に与える影響や,影響を与える可能性をまとめている.

【ここに注目!!】
・検索機能付きのテキストや,重要な新しいエビデンスを統合する頻繁なアップデートを備えた,強力なeBook
・120以上の新たな薬物とそのレビュー
・授乳中と妊娠中に禁忌の新たな薬物
・各モノグラフの内容: 米国での一般名,リスクファクター,薬物群,胎児へのリスクの要約,授乳期の要点,アップデートされた参照事項
・ヒトの発生毒性の原因となることで知られる薬物のリスト

本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索機能
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にする,ハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能

この商品を購入した方におすすめ

Heart Disease & Pregnancy, 2nd ed.
Heart Disease & Pregnancy, 2nd ed.
詳しく見る
Johns Hopkins Manual of Gynecology & Obstetrics,5th ed.
Johns Hopkins Manual of Gynecology & Obstetrics,
5th ed.
詳しく見る