洋書

<ウィラード&スパックマン作業療法,第12版>

Willard & Spackman's Occupational Therapy, 12th ed.

(Int'l ed.)

著者 : B.A.B.Schell, G.Gillen & M.E.Scaffa
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-8907-0
ページ数 : 1262pp.
出版年 : 2014年

在庫なし

定価13,921円(本体12,890円 + 税)

  • オンライン
eBook版商品はこちら 定価13,359円
  • 商品説明

本書の特色

作業療法の重要概念と実践に関する卓越した内容で,作業療法を学ぶ学生にとって長年主要なリソースとなっている伝統あるテキスト,改訂第12版.患者中心のエビデンスに基づく作業療法アプローチをあらゆる実践の場面で適用する方法を学ぶことができる.
新版は,一人称の記述によって疾患とともに生きる患者の生活に対するユニークな視点を提供し,視覚に訴えるフルカラーデザインとより多くの写真や図版を用いて全面改訂されている.ケーススタディ,“Practice Dilemmas”,“Provocative Questions”といった学習に不可欠な特徴により,作業療法の実践の現場に身を置いたときに適切な対応ができるよう備えることができる.
作業療法の概念と実践の最新情報をもっとも幅広く提供する主要書であり,新版は最新の4色刷りデザインと新たな写真や図版,および全面的にアップデートされた内容で,学生にとって魅力的なテキストとなっている.


Table of Contents
Unit 1: Occupation Therapy: Profile of the Profession
Unit 2: Occupational Nature of Humans
Unit 3: Narrative Perspectives on Occupation and Disability
Unit 4: Occupation in Context
Unit 5: Personal Factors and Occupational Performance
Unit 6: Analyzing Occupation
Unit 7: Occupational Therapy Process
Unit 8: Core Concepts and Skills
Unit 9: Occupational Performance Theories of Practice
Unit 10: Broad Theories Informing Practice
Unit 11: Evaluation, Intervention and Outcomes for Occupations
Unit 12: Theory Guided Interventions: Examples from the Field