洋書

< ウィントローブ臨床血液学,第13版 >

Wintrobe's Clinical Hematology, 13th ed.

著者 : J.P.Greer, D.A.Arber, B.Glader, et al.(eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-7268-3
ページ数 : 2278pp.(1410illus.)
出版年 : 2014年

在庫あり

定価53,557円(本体49,590円 + 税)

  • オンライン
eBook版商品はこちら 定価51,397円
  • 商品説明

本書の特色

血液病学の臨床と基礎科学とのあいだのギャップを埋める役割を果たしてきたテキスト,改訂第13版.
内容は8つのパートに分かれており,検査血液学,正常な血液系,輸血医学,赤血球の疾患,止血と血液凝固,白血球の良性疾患,脾臓と免疫グロブリン,血液悪性疾患,および移植について幅広く概説する.これらのセクションでは,末梢血塗抹標本,骨髄,リンパ節といった組織の形態学的検査に重点がおかれている.
遺伝子治療や免疫療法が広く知られるようになったため,これらの治療法のプロセスと適用に関する最新情報を取り入れている.さらに,悪性および良性の疾患に関わる幹細胞移植のプロセス,移植片対宿主病,および移植後の患者に対する長期経過観察の重要性について,まったく新しい見解を提示する.
また,インタラクティブな本書専用ウェブサイトでは,各章の参照リストや,CD分子をレビューする追加資料,動物の血液の検査値と顕微鏡写真をレビューする追加資料をオンラインで提供する.これらのツールに加えて,とくに適切あるいは重要である場合にはオンラインで情報をアップデートする予定である.

【ここに注目!!】
・分子遺伝学とフローサイトメトリーを一層強調
・血液病理の図版を追加
・移植の内容を拡充
・本書専用ウェブサイトで参照資料や関連するアップデートを提供