雑誌

がん看護≪隔月刊≫

がん患者の併存疾患を理解する(Vol.23 No.1)2018年1-2月号

発行年月 : 2018年1月
判型 : A4変
ページ数 : 94

在庫あり

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集
がん患者の併存疾患を理解する 編集:石田博雄,梅田恵

特集にあたって 石田博雄
併存疾患ががん治療にどう影響するか 石田博雄
併存疾患を理解する(1) 呼吸器疾患 楠本壮二郎
併存疾患を理解する(2) 循環器疾患 石田博雄
併存疾患を理解する(3) 肝疾患 嶋田顕
併存疾患を理解する(4) 腎疾患 大熊遼太朗,久保田祐太郎
併存疾患を理解する(5) 糖尿病 林俊行,山本剛史,平野勉
併存疾患を理解する(6) 膠原病 古屋秀和,矢嶋宣幸
併存疾患を理解する(7) 加齢に伴う変化 熊野奈津美,中島恵美子,長島文夫
併存疾患を理解する(8) 精神疾患 大西秀樹
併存疾患をもつがん患者のケーススタディ(1) 精神疾患を抱えたがん患者 福宮智子
併存疾患をもつがん患者のケーススタディ(2) 糖尿病をもつがん患者 柏崎純子
併存疾患をもつがん患者のケーススタディ(3) 呼吸器の併存疾患を抱えたがん患者 立場雅子

●連載
・がん患者の急性増悪 〜おやっと感じた数分で起こること〜【新連載】
 化学療法後の感染に伴う高熱に関連した循環動態の変調とせん妄 町田真弓
・実践例から学ぶ がん薬物療法の曝露対策【4】
 小児看護における曝露対策 加藤由香
・遺族の声を臨床に生かす 〜J-HOPE 3研究(多施設遺族調査)からの学び〜【4】
 療養場所と意思決定
  付帯3 療養場所を決定するときに重要視した要因と希望する療養場所の一致に関する研究 首藤真理子
  付帯10 終末期がん患者の療養場所の意思決定プロセスにおける家族の負担感に関する研究 山本瀬奈,荒尾晴惠
・進行がん患者における意思決定支援とコミュニケーション〜診断から看取りまで〜【6】
 事例から学ぶ全人的かかわり(1)〜進行がんと診断を受けた患者における積極的治療の選択時期から始まる看取りまでを見据えた意思決定支援〜 田中結美,福井小紀子
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【89】
 がん化学療法による男性がん患者のアピアランス変化と看護介入を考える〜文献レビューと脱毛事例の検討から〜 足利幸乃,城向富由子
●今月の症例
 通院がん化学療法を受ける独居高齢者のエンド・オブ・ライフケアを考える 葛貫由香,石川里奈子
●JJCCレクチャー
・実践を変える研究【新連載】
 その実践の中にある“研究の芽”〜業務改善から一歩踏み出すために〜 長谷川久巳
●research
 がん薬物療法時の予防的制吐薬の処方状況と看護アセスメント 奥山絢子,中村文明,東尚弘

アドラー流 ナースのためのワークライフバランス【7】
 貢献感を自己チャージしよう! 宇野さつき