雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

見逃してはならない腹部救急疾患の画像診断と治療(Vol.80 No.7)2018年6月号

発行年月 : 2018年6月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫なし

定価2,916円(本体2,700円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集 見逃してはならない腹部救急疾患の画像診断と治療
1.腹部外傷の画像診断
 1)腸管損傷,腸間膜損傷の画像診断 栗原智宏
 2)実質臓器損傷の画像診断 松本純一
2.緊急処置を要する腹部救急疾患の画像診断と治療
 1)腸閉塞の画像診断 羽井佐実
 2)内ヘルニア嵌頓の画像診断 竹山信之
 3)非閉塞性腸間膜虚血(NOMI)の画像診断 鈴木修司
 4)消化管穿孔(外傷以外)の画像診断 佐藤次郎
 5)急性虫垂炎の画像診断と治療 前田知世
 6)大腸憩室炎(Hinchey分類から)の画像診断 小杉千弘
 7)急性膵炎の画像診断 小泉大

◆連載/外科医を育てる![第15回]
 京都大学肝胆膵・移植外科の取り組み 八木真太郎

・症例
 超高齢者(102歳)に発症した多形性乳癌の1例 小林達則
 腹腔鏡補助下に切除したMeckel憩室癌の1例 知念澄志
 卵巣腫瘍の術前診断で手術を施行した16×10cm大の虫垂粘液嚢胞腺癌の1例 清板和昭
 亜腸閉塞を発症した回腸原発神経内分泌腫瘍の1例 山東雅紀
 腸閉塞をきたしたS状結腸憩室炎の1例 島田和典
 成人Bochdalek孔ヘルニア嵌頓の1例 西原悠樹
 ヘルニア嚢内で盲腸穿孔をきたした鼠径ヘルニア嵌頓の1例 川野雄一郎
 胃癌の同時性肝転移と鑑別が困難であった肝硬化性血管腫の1例 中村豪
 胆管原発神経内分泌癌の1例 大平正典
 巨大な肝被膜下膿瘍を伴う無石急性胆嚢炎に対して経皮的ドレナージ後に腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例 小林真一郎
 胆嚢管嵌頓結石に対し体外衝撃波結石破砕術が有用であった1例 有吉佑
 急性期に動脈瘤破裂を続発したsegmental arterial mediolysisが疑われた1例 梅村将成
・随録
 ストーマリハビリテーション講習会第15回リーダーシップコース