雑誌

臨床雑誌外科≪月刊≫

外科におけるcontroversy(Vol.79 No.5)2017年5月号

誌上ディベート

発行年月 : 2017年5月
判型 : B5
ページ数 : 114

在庫あり

定価2,916円(本体2,700円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集 外科におけるcontroversy−誌上ディベート
 巻頭言 特集「外科におけるcontroversy−誌上ディベート」に寄せて 國土典宏
 1.リンパ節転移1〜3個の場合の乳房切除後放射線治療−施行すべきか?
  a)施行する 多田敬一郎
  b)施行しない 石川孝
 2.幽門側胃切除後の再建法−BillrothI法かRoux-enY法か?
  a)BillrothI法 市川大輔
  b)Roux-enY法 布部創也
 3.直腸癌に対するアプローチ−腹腔鏡手術かロボット手術か?
  a)腹腔鏡手術 奥田準二
  b)ロボット手術 眞部祥一
 4.残肝容量不足の解決法−門脈塞栓術かALPPSか?
  a)門脈塞栓術 進藤潤一
  b)ALPPS 田中邦哉
 5.肝門部領域癌の取り扱い−肝癌として扱うべきか胆管癌として扱うべきか
  a)肝癌として 青木琢
  b)胆管癌として 江畑智希
 6.膵癌手術における上腸間膜動脈神経叢−郭清すべきか?
  a)郭清する 伊佐地秀司
  b)郭清しない 羽鳥隆
 7.緊急止血術を要する外傷患者の術前CT−必要か?
  a)必要 金子直之
  b)不要 漆畑直
 8.化学療法施行時の栄養管理−経腸栄養か中心静脈栄養か?
  a)経腸栄養 宮田博志
  b)中心静脈栄養 西口幸雄

◆連載/外科医が知っておくべきpivotal study[第3回]
 食道癌術前vs術後補助化学療法 JCOG9907 坊岡英祐
◆連載/外科医を育てる![第5回]
 亀田総合病院における外科研修の現況と課題 草薙洋

・症例
 腹腔鏡下切除術を施行した胃重複症の1例 高田暢夫
 腸間膜腫瘤を契機に発見された小腸カルチノイドの1例 鳥居直矢
 腹痛を契機に発見され腹腔鏡下に摘出しえた腹腔内異物(金網)の1例 西沢佑次郎
 Nuck管水腫に対する腹腔鏡下ヘルニア修復術の1例 渡辺佑介
 下部胆管癌の膵頭十二指腸切除術後に膵癌を発症し残膵全摘術を施行した1例 安藤菜奈子
 緊急手術中に下大静脈への穿破が判明した破裂性腹部大動脈瘤の1例 中嶋和恵
・随録
 第24回日本門脈圧亢進症学会
 ストーマリハビリテーション講習会 第14回リーダーシップコース
 日本透析医会研修セミナー「透析医療におけるCurrent Topics 2017」(東京開催)