雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

ウイルス肝炎診療の最前線と今後の展開(Vol.113 No.4)2014年4月号

日常診療のポイントと知っておきたい最新情報

発行年月 : 2014年4月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫僅少

定価2,700円(本体2,500円 + 税)

  • 主要目次

特集
ウイルス肝炎診療の最前線と今後の展開
−日常臨床のポイントと知っておきたい最新情報

≪Editorial≫
 肝炎診療の新たなる展開 朝比奈靖浩
≪Special Article≫
 日本肝臓学会C型肝炎治療ガイドライン 田中篤
 日本肝臓学会B型肝炎治療ガイドライン 田中榮司
≪ウイルス肝炎の自然経過と疫学のup-to-date≫
 ウイルス肝炎の自然経過と発がんリスク−発がんのpitfallはここにある 松本晶博
 ウイルス肝炎の疫学の最近の変化−現況と未来像 片山惠子・田中純子
≪ウイルス肝炎における日常診療のポイント≫
 C型肝炎−フォローアップとコンサルテーションのポイント 八橋弘
 B型肝炎−フォローアップとコンサルテーションのポイント 松居剛志・田中靖人
 ウイルス性慢性肝炎・肝硬変における日常管理のポイント 榎本平之・西口修平
 ウイルス肝炎と生活習慣病について 川口巧・佐田通夫
≪C型肝炎治療の最前線≫
 新薬のオーバービュー 前川伸哉
 telaprevir 3剤併用療法−市販後の成績 中川美奈・朝比奈靖浩
 simeprevir 3剤併用療法の治療成績 小瀬嗣子ほか
 IFN free経口2剤(asunaprevir、daclatasvir)−併用療法の治療成績 鈴木文孝
 IFN少量長期療法の実際と新薬時代における役割 須田剛生・坂本直哉
≪B型肝炎の最新知見と治療最前線≫
 B型肝炎ウイルスマーカーとその臨床的意義−新しいHBs抗原の定量を含めて 田守昭博
 核酸アナログ治療の最前線と今後の展望 髭修平ほか
 B型肝炎に対するインターフェロン治療の効果とその位置づけ 玉城信治ほか
 必ず知っておきたいHBVの再活性化・de novo B型肝炎の知識 持田智
≪トピックス≫
 ウイルス肝炎に対するワクチン予防−ユニバーサルワクチンの動向も含めて 正木尚彦
 新薬治療におけるC型肝炎ウイルス耐性変異と薬剤相互作用の問題に迫る 今村道雄・茶山一彰
 肝疾患における再生医療の展望 柿沼晴
≪座談会≫
 肝炎診療の新展開と日常診療のコツ−実地医家と専門医の連携、未治療者の拾い上げを目指して
  朝比奈靖浩(司会)・四柳 宏・平松直樹・瀬崎ひとみ
≪理解を深めるQ&A≫

[連載]
・View Spot
 専門医制度改革について 水澤英洋
・〈新連載〉PATHO-Words講座〜病理のことばを読み解こう〜
 Vol.1 胃生検レポートにこめられた病理医の思い 福嶋敬宜
・ドジって学ぶ統計学・臨床研究 凡太郎のボンボン日記
 メタアナリシスはメチャアナリシス?合わせ技一本から学ぶエビデンスレベル 中川義久
・よくわかる透析療法「再」入門
 透析患者における低栄養:高齢化した透析患者の予後をいかに改善していくか 花房規男
・被災地、南相馬の足音
 ここでも学生教育 小鷹昌明
・Dr.徳田の英語論文 書き方のツボ 〜症例報告編〜
 第4回 CASE DESCRIPTIONその1:病歴を書く
  わかりやすい病歴は「シ・ゲ・キ+α」が重要 徳田安春
・学び直し 診断推論
 肝機能異常 横江正道

【Book Review】
 運動負荷試験Q&A 119(改訂第2版) 上月正博
 糖尿病治療のための注射手技マニュアル−スタッフのよりよい指導を目指して 内潟安子
 もう迷わない!外来インスリン療法マスターブック−導入からステップアップまでをこの一冊で! 吉岡成人

【Information】
 第25回 日本末梢神経学会学術集会

[投稿]
・症例
 Gefitinibによる肝機能障害に対し100mg/日のerlotinibが効果を示したEGFR変異陽性肺腺がんの1例 藤原清宏
 腎被膜下血腫から膿瘍形成化した糖尿病患者の1例 村田進哉
 サルコイドーシスに選択的IgM欠損症を合併した1例 豊田学
 Cisplatin動注投与後にアナフィラキシーショックを呈した進行肝細胞がんの1例 田中寛人
 Basedow病術後の甲状腺ホルモン内服自己中断後に発症したpretibial myxedemaの1例 新生忠司
・Photo Report
 Balo病の1例 松原健太
 自然縮小した肝細胞がんの1例 小野英樹