雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

消化器領域における診断内視鏡(Vol.111 No.3)2013年3月号

モダリティの進歩とその活用法

発行年月 : 2013年3月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫なし

定価2,700円(本体2,500円 + 税)

  • 主要目次

特集
消化器領域における診断内視鏡
モダリティの進歩とその活用法

《Editorial》
 診断内視鏡のこれまでとこれから 藤城光弘
《Special Article》
 消化管領域における診断内視鏡の歴史と今後の展望 永尾重昭
 胆膵領域における診断内視鏡の歴史と今後の展望 藤田直孝
《前処置、麻酔法の進歩と活用法》
 抗血栓薬を含めた内服薬の取り扱い 小野敏嗣ほか
 上部消化管 上部消化管内視鏡検査を取り巻く環境の進歩について 今川敦
 下部消化管 苦痛のない大腸内視鏡検査を目指して
  〜前処置、麻酔、そしてスコープその他の新展開〜 辻陽介ほか
 胆膵領域 鎮静と術後急性膵炎対策 入澤篤志ほか
《画像強調観察の進歩と活用法》
 色素内視鏡観察 竹内洋司ほか
 機器による画像強調内視鏡観察 河原祥朗ほか
《検体採取手技の進歩と活用法》
 消化管領域 岡政志
 胆膵領域 木暮宏史ほか
《内視鏡機器の進歩と活用法》
 経鼻内視鏡 河合隆ほか
 極細径大腸内視鏡 オリンパス社製PCF−PQ260使用経験より 千野晶子ほか
 バルーン内視鏡 山田篤生ほか
 カプセル内視鏡 細江直樹ほか
 超音波内視鏡 岩下拓司ほか
 消化管をターゲットとしたCT・MRIによる検査法 長沼誠ほか
《診断内視鏡のトピックス》
 超拡大内視鏡(顕微内視鏡観察)の可能性 丹羽康正ほか
 光線力学診断(PDD)の可能性 中村哲也ほか
 光干渉断層像(OCT)、Blue LASER Imaging(BLI)、
  蛍光イメージングの可能性 金子和弘ほか
《座談会》
 われわれはどこまで光を操ることができるのか?診断内視鏡の近未来像を探る
  藤城光弘(司会)・鴨志田敏郎・加藤元嗣・郷田憲一
 理解を深めるQ&A

[連載]
・ドジって学ぶ統計学・臨床研究 凡太郎のボンボン日記
 どこまでが偶然か? 宝くじからαエラーを考察する 中川義久
・よくわかる透析療法「再」入門
 血液透析はどのように行われるか 花房規男
・学び直し診断推論
 意識障害 末松篤樹
・目でみる症例
 噴門部胃がん 柿本光
・比較で学ぶ 病理診断ミニマル・エッセンシャル
 第20回乳腺に生じた腫瘍の組織像と考え方 坂谷貴司
・診療Controversyーmedical decision makingのために
 血液培養時の皮膚消毒の方法 浅畑さやか/嶋崎鉄兵
 (A)酒精綿で消毒後にポビドンヨードで消毒乾燥してから血液採取する
 (B)酒精綿で消毒乾燥してから血液採取する(ポビドンヨードは用いない)
・被災地、南相馬の足音《新連載》
 福島の医療現場に来て 小鷹昌明
・View Spot
 本当にMDSですか? 中尾眞二

【Research最前線】
 第84回日本消化器内視鏡学会総会(JDDW2012) 高橋信一
 第16回へき地離島救急医療研究会学術集会 稲葉英夫
【Book Review】
 ここが知りたかった 向精神薬の服薬指導 石郷岡純
 「モニター画像」と「手の感覚」から判断する
  大腸内視鏡挿入攻略法(改訂第2版) 斉藤裕輔
 肝臓病診療ゴールデンハンドブック(改訂第2版) 清澤研道

[投稿]
・症例
 非アルコール性脂肪肝炎合併2型糖尿病にmetforminがきわめて有効であった1例 二井谷舞
 多発性骨髄腫の治療経過中にHIV感染症を発症した1例 金島広
 著明な乳酸アシドーシスを契機に診断救命しえた衝心脚気の1例 芳賀祥江
 重篤な呼吸不全をきたしたWegener肉芽腫症の1例 米田詩織
 膿胸に対しurokinaseによる胸腔内洗浄が有効であった
  先天性食道狭窄症を有する高齢女性の1例 藤原清宏
小腸癌を併発したCrohn病の1例 山根建樹
・Photo Report
大腿筋転移を初発症状とした膵癌の1例 荒木勉