雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

睡眠障害診療のあり方(Vol.111 No.2)2013年2月号

内科医と睡眠専門医との連携を目指して

発行年月 : 2013年2月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫なし

定価2,700円(本体2,500円 + 税)

  • 主要目次

特集
睡眠障害診療のあり方
内科医と睡眠専門医との連携を目指して
《Editorial》
 睡眠診療の普及のために 井上雄一
《Special Article》
 睡眠障害の社会的側面 大川匡子
 睡眠薬の現状と今後の展望 清水徹男
《総論》
 睡眠・覚醒のメカニズムを探る 本多和樹
 睡眠障害の臨床的意義を疫学データから探る 兼板佳孝
 内科疾患と睡眠障害 篠邉龍二郎・塩見利明
 睡眠障害スクリーニングのあり方 田ヶ谷浩邦ほか
 睡眠ポリグラフ検査の意義と解釈 川名ふさ江・成井浩司
 睡眠障害の重症度診断手順と評価ツール 吉田祥・神林崇
《各論》
 不眠の診断と治療 山寺亘
 中枢性過眠症 本多真
 睡眠時無呼吸症候群 山城義広
 睡眠関連運動障害 岡靖哲
 睡眠時随伴症 レム睡眠行動異常症を中心に 宮本智之ほか
 概日リズム睡眠障害 三島和夫
 不眠症の認知行動療法 中島俊ほか
《トピックス》
 子どもの発達と睡眠障害 駒田陽子・井上雄一
 高齢期睡眠障害の意義と対応 碓氷章
 睡眠健康推進のために 橋清久
《座談会》
 内科診療と睡眠専門医病棟間の連携のあり方
  井上雄一(司会)・平田幸一・内山真・伊藤洋
 理解を深めるQ&A

[?連載?]
・ドジって学ぶ統計学・臨床研究 凡太郎のボンボン日記
 好物の桃はピーチ、苦手のp値もピーチ 中川義久
・よくわかる透析療法「再」入門
 どのような患者に血液透析が行われるのか? 花房規男
・学び直し診断推論
 全身倦怠感??野口善令
・目でみる症例
 咽頭メラノーシス 小豆嶋銘子
・比較で学ぶ病理診断ミニマル・エッセンシャル
 第19回 異常な白血球が認められた骨髄組織像 望月眞
・診療Controversy―medical decision makingのために
 マイコプラズマ肺炎の治療に何を用いるか???久保健児/宇野健司
 (A)?マクロライド系薬を用いる
 (B)?他の薬剤を用いる(minocycline、doxycycline、キノロン等)
・View Spot
 超高齢社会─Treat or Not treat ?─??門田淳一

【Research最前線】
 第71回日本癌学会学術総会 佐藤昇志
 第14回日本骨粗鬆症学会 佐久間真由美
【Book Review】
 チームで取り組む心臓デバイス植込み患者のケアとマネジメント
  遠隔モニタリングの活用から一般管理まで?永井良三
 緩和ケア・コンサルテーション??日野原重明
 不整脈学?オンラインアクセス権付き??杉本恒明
【記事広告】
 肺癌脳転移における放射線治療戦略

[?投稿?]
・症例
 Dasatinib投与中にサイトメガロウイルス腸炎を併発した慢性骨髄性白血病の1例 小田眞由
 Loxoprofenによる急性間質性腎炎にFanconi症候群を合併した1例 村田尚子
 洞機能不全を呈した汎下垂体機能低下症の1例 山本直
 経気管支肺生検で診断した血管内大細胞型B細胞リンパ腫の1例 高橋宏之
 尿閉を呈した髄液ADA高値の髄膜炎の1例 谷口昌光
・Photo Report
 無症候性の特発性両側性大脳基底核・小脳歯状核石灰化症 宗田高穂