雑誌

がん看護≪隔月刊≫

その人らしい生き方を支援するために(Vol.22 No.7)2017年11-12月号

アドバンス・ケア・プランニングの実践

発行年月 : 2017年11月
判型 : A4変
ページ数 : 94

在庫あり

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

  • 主要目次

特集
その人らしい生き方を支援するために
〜アドバンス・ケア・プランニングの実践〜 編集:近藤まゆみ,佐々木治一郎

特集にあたって 近藤まゆみ
その人らしさを支えるアドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning) 近藤まゆみ
ACPのプロセスと内容,そして支援 近藤まゆみ
ACPをどう実践するか(1) 患者・家族とのかかわりにおける看護師の役割 林ゑり子
ACPをどう実践するか(2) 組織のなかにACPを浸透させる 〜チーム医療の実践の観点から〜 仁井山由香
ACPをどう実践するか(3) 在宅・病院・介護施設をつなぐACPのあり方 竹之内沙弥香
ACPにおいて重要となるエンド・オブ・ライフ・ディスカッションについて 石田真弓,橋孝郎,大西秀樹
ACPにおける医療者と患者・家族のギャップと対応 床知恵子,花出正美
高齢がん患者のACP 飯野京子,長岡波子,綿貫成明
ACPの背景にある臨床倫理の問題・課題 会田薫子
医療者と患者・家族の協働 〜サバイバーの立場からACPはどうあるとよいのか?〜 桜井なおみ

●連載
・進行がん患者における意思決定支援とコミュニケーション〜診断から看取りまで〜【5】
 高度看護実践のスキルから学ぶ実践例:コンサルテーションの理論と実践への活用 梅田亜矢,福井小紀子
・エビデンスとHBM 〜臨床研究を患者さんの幸せにつなげるために〜【6】
 不毛な抗がん剤論争には終止符を〜「治療」ではなく「患者」を主語に〜 高野利実
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【88】
 CD30陽性再発・難治性ホジキンリンパ腫の治療薬ブレンツキシマブベドチンの特徴と投与管理 菅野かおり
・実践例から学ぶ がん薬物療法の曝露対策【3】
 トイレの曝露対策 〜曝露調査結果から始めた対策〜 岸田恵,橋田愛
・遺族の声を臨床に生かす 〜J-HOPE 3研究(多施設遺族調査)からの学び〜【3】
 患者の死を前提とした行動と後悔
 付帯11 終末期がん患者の家族が患者の死を前提として行いたいことに対する援助に関する研究 高尾鮎美,荒尾晴惠
 付帯23 終末期がん患者と死を前提とした話や行動をしたか否かについての遺族の後悔に関する研究 森雅紀
●特別寄稿
・がん自壊創のスキンケア【2】
 滲出液・におい 宮ア啓子,安藤嘉子,水島史乃,村田節子,野口まどか,森岡直子,石久保雪江,高木良重,伊藤麻紀,山本佳子,清水けい子,松原康美
●投稿
 研究報告 がん化学療法誘因性末梢神経障害のある大腸がん患者におけるセルフケア行動と課題 三木珠美

・アドラー流 ナースのためのワークライフバランス【6】
 ありのままの自分にOKを! 宇野さつき
・リレーエッセイ マギーズ東京便り【12】
 運命の糸 重松加代子