雑誌

がん看護≪隔月刊≫

がん薬物療法時の急変対応(Vol.22 No.3)2017年3-4月号

発行年月 : 2017年3月
判型 : A4変
ページ数 : 94

在庫あり

定価1,728円(本体1,600円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集
がん薬物療法時の急変対応

特集にあたって 菅野かおり
〈Part1 急変対応システム〉
 がん薬物療法中の急変対応のための環境整備・職員教育 木村道子
 急変対応のための関連部署連携システム 柚木孝之
〈Part2 オンコロジックエマージェンシーの症状と対応〉
 過敏症 渡邉枝穂美
 インフュージョンリアクション 柴田恭子
 血管外漏出 竹本朋代
 腫瘍崩壊症候群 城向富由子
 心機能障害(心不全) 大上幸子
 急性悪心・嘔吐 松岡晃子
 下痢・脱水 辻真梨亜
 消化管出血(吐血・下血) 中内香菜
 発熱性好中球減少症 笹本奈美
 敗血症(ショック) 新田理恵

●連載
・進行がん患者における意思決定支援とコミュニケーション〜診断から看取りまで〜【新連載】
 意思決定支援がなぜ必要か〜日本の政策動向と世界的な早期緩和ケア推進の流れを受けて〜 福井小紀子
・エビデンスとHBM 〜臨床研究を患者さんの幸せにつなげるために〜【2】
 乳がん術後ホルモン療法期間の「3つ星エビデンス」 高野利実
・がん化学療法におけるナーシング・プロブレム【84】
 化学療法を受ける進行期膵がん患者の症状アセスメントと看護ケアの実際 足利幸乃,木村道子
●今月の症例
 統合失調症を有するがん終末期患者の看取りのケアに取り組んだ一事例 中山祐紀子
●JJCCレクチャー
・あなたのケアが変わる! 看護臨床研究の活用と取り組み【7】
 看護研究を臨床へ生かす(2) 症例報告や研究結果の生かし方 黒澤亮子
●投稿
 原著●がん患者の生き抜く力を支えるナーシング・プレゼンス 下野昭一

・アドラー流 ナースのためのワークライフバランス【2】
 所属感って大事 宇野さつき
・リレーエッセイ マギーズ東京便り【8】
 マギーズ流サポート 〜Caring・Sharing・Daring〜 栗原幸江