雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

認知症1,000万人時代を目前に控えて(Vol.120 No.2)2017年8月号

最新の診断,マネジメント,そして分子標的治療へ

発行年月 : 2017年8月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫あり

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

  • 主要目次

特集
認知症1,000万人時代を目前に控えて
−最新の診断,マネジメント,そして分子標的治療へ

≪特集のねらい≫
 認知症診療の進化と深化 岩田淳
≪認知症医療のブレイクスルー:Overview≫
 認知症疾患診療ガイドライン改訂のポイント 和田健二ほか
 新しい診断法タウPET 島田斉
 Alzheimer病の疾患修飾薬の開発状況米国での研究の枠組みを学んで井原涼子
≪認知症診療の最前線≫
 高齢者の薬物治療の注意点 秋下雅弘
 若年性認知症の現状 中西亜紀
 BPSDの薬物治療 數井裕光
 BPSDの非薬物療法 内藤典子・山口晴保
 終末期医療認知症患者のよりよい最期を迎えるために 都甲崇
 認知症高齢者の包括的な診療体制の構築 杉本大貴・櫻井孝
 兵庫県ならびに神戸市における認知症診療体制の現状 古和久朋
 認知症診療における認知症カフェの役割 武地一
 認知症予防生活習慣病の治療で認知症を防ぐ 山下徹・阿部康二
 運動と認知症運動による認知機能への効果とは? 羽生春夫
≪非Alzheimer型認知症の病態研究の最前線≫
 前頭側頭葉変性症 品川俊一郎
 正常圧水頭症 成田渉・森悦朗
 てんかんと認知症 河村満
 血管性認知症と脳アミロイド血管症 新堂晃大・冨本秀和
 Creutzfeldt-Jakob病 三條伸夫
 Lewy小体病 水上勝義
 嗜銀顆粒性認知症 齊藤祐子
≪認知症の根本治療へ向けたコホート研究,治験,仕組みづくりに今必要なこと≫
 常染色体優性遺伝性Alzheimer病の発症前観察および介入研究DIAN研究 嶋田裕之
 preclinical ADとA4研究 鈴木一詩
 軽度認知障害に対するcilostazolの投与COMCID研究 猪原匡史ほか
≪トピックス≫
 認知症の画像診断 森墾
 認知症の検体検査バイオマーカー 池内健
 イヌ,ネコの認知症はヒトのモデルとなるか? チェンバーズ・K・ジェームズ・徳田隆彦
≪鼎談≫
 認知症update エキスパートに学ぶ診療の実際
  岩田 淳(司会)・櫻井博文・長田乾

[連載]
・〜キホンをシンプルに考える〜体液・電解質・酸塩基平衡異常のとらえ方
 第14回酸塩基平衡障害時の診療(3)−アルカレミア(アルカリ血症)がみられたら 安田隆
・感染症Basicレクチャー〜明日からの診療に使えるエッセンス〜
 第14回腹部感染症の診断と治療:胆嚢炎,胆管炎,肝膿瘍,虫垂炎,憩室炎,腹膜炎,感染性腸炎 上原由紀
・明日から使える! 臨床英語論文の書き方,書かせ方
 第3回 小野賢二郎
・呼吸器内科X○○科で語る! Comorbidity患者さんの診かた
 第3回肺炎で紹介されてきた乳房温存療法後の患者さん 仁多寅彦・土田寧恵

・Focus On
 生体吸収性ステント(スキャフォールド)とは? 〜病理の視点を中心に〜 大塚文之

【Book Review】
 診断モダリティとしての心筋病理−ゼロから始めて一冊でわかる!伊藤浩
 みんなのEBMと臨床研究 名郷直樹
週間de消化器病理−臨床医のための病理のイロハ 花田敬士

[投稿]
・症例
 Multiple Kent束を有するconcealed type WPW症候群に対しカテーテルアブレーションを施行した1例 橋正彦
・Photo Report
 遷延性低血糖を契機に診断した尿路性器結核の1例 西岡大輔