雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

適正な輸液とは何か?(Vol.120 No.1)2017年7月号

発行年月 : 2017年7月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫あり

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集
適正な輸液とは何か?

≪特集のねらい≫
 適正な輸液を考える 和田健彦
≪Overview≫
 輸液処方を組み立てる前に考えること 岡戸丈和
 輸液療法施行中のモニタリング 村澤昌・河原崎宏雄
 輸液教育のポイント 藤井俊吾・伊藤孝史
≪電解質・酸塩基平衡異常補正の輸液≫
 ナトリウム代謝異常に対する補正の実際 宮内隆政
 カリウム代謝異常に対する補正の実際 古瀬智
 酸塩基平衡異常に対する補正の実際 小原まみ子
≪輸液ライン確保・維持の実際≫
 中心静脈・末梢静脈確保から輸液開始までの実際 森本康裕
 輸液ライン感染防止と治療 十菱大介ほか
≪各疾患の輸液≫
 腎不全患者における輸液処方の組み立て方 細井達矢・大瀬貴元
 透析患者における輸液療法の組み立て方 宮内義浩
 心疾患患者における輸液処方の組み立て方 波多野将
 肝疾患における輸液処方の組み立て方 大塚基之
 糖尿病患者における輸液処方の組み立て方 酒井健太郎・安孫子亜津子
 高齢者における輸液療法の考え方 中屋来哉
 救急・ICUにおける輸液療法の考え方 柳秀高
 造影剤検査施行時の輸液は何が最適か? 青山功
 周術期輸液の実際 豊田大介ほか
≪栄養輸液≫
 栄養輸液総論:適応と処方決定の原則 井上善文
 終末期がん患者の輸液 小原弘之
 refeeding syndrome 大谷 順
 アミノ酸製剤・脂肪製剤の使い分け 伊地知秀明
≪トピックス≫
 小児科領域における輸液療法の考え方 三浦健一郎・服部元史
 在宅医療における輸液の位置づけ 宮崎正信・西野友哉
≪座談会≫
 輸液療法に際して医師が考えるべきこと
  和田健彦(司会)・孫大輔・長浜正彦・森和彦

[連載]
・〜キホンをシンプルに考える〜体液・電解質・酸塩基平衡異常のとらえ方
 第13回酸塩基平衡障害時の診療(2)−アシデミアがみられたら 安田隆
・感染症Basicレクチャー〜明日からの診療に使えるエッセンス〜
 第13回呼吸器系感染症の診断と治療(2)下気道の急性感染症:肺炎 上原由紀
・明日から使える! 臨床英語論文の書き方,書かせ方
 第2回 西島健
・呼吸器内科X○○科で語る! Comorbidity患者さんの診かた
 第2回関節リウマチ(RA)でmethotrexate(MTX)使用中の患者さん 仁多寅彦・六反田諒

【Book Review】
 呼吸器科医のためのサルコイドーシス診療ガイド 稲瀬直彦
 腎疾患・透析最新の治療2017-2019 和田淳
 特発性間質性肺炎診断と治療の手引き改訂第3版 岡元昌樹

[投稿]
・症例
 椎間板の穿刺と抗菌薬が有用であった末期腎不全におけるMycobacterium intracellulare脊椎椎間板炎の1例 多賀谷知輝