雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

海外に行くと言われたら(Vol.119 No.5)2017年5月号

渡航前後の医学的問題について

発行年月 : 2017年5月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫あり

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集
海外に行くと言われたら−渡航前後の医学的問題について

≪特集のねらい≫
 国際化と内科医の役割 上原由紀
≪Overview≫
 渡航先別の医学的問題点 相野田祐介
≪現状と検索方法≫
 渡航前ワクチンと予防投薬 竹下望
 渡航にまつわる感染症以外の問題に備える 古宮伸洋
≪渡航関連感染症を経路別に考える≫
 経気道感染症(空気感染と飛沫感染) 高崎仁
 旅行者の経口感染症 山口征啓
 蚊・ダニ・その他昆虫由来の感染症 藤田浩二・細川直登
 動物由来の感染症 古本朗嗣・西山朗
 血液・体液を介する感染症−渡航関連の血液・体液媒介感染症の予防と診断のための知識 大場雄一郎
≪渡航にまつわる思いがけない問題≫
 英文の診療情報提供書や医薬品・医療機器の準備 田村謙太郎
 留学先に提出するワクチン接種歴の証明 大路剛
 機内で急変者対応の要請があったときどうするか 佐藤健一
≪基礎疾患を有する人の渡航≫
 神経疾患・運動機能に障害を有する人の渡航 木村哲也
 心血管系疾患を有する人の渡航 舟橋紗耶華・永井利幸
 呼吸器疾患を有する人の渡航 荒野直子・佐藤匡
 腎・泌尿器系疾患を有する人の渡航 伊藤雄伍・長浜正彦
 糖尿病を有する人の渡航−SGLT2阻害薬と新しい持効型インスリン製剤への対応を含めて 内田豊義
 免疫抑制を有する人の渡航 安達英輔
≪帰国後に生じる問題を症候から考える≫
 発熱 森田芙路子・平井由児
 皮疹 加藤哲朗
 下痢 佐藤昭裕
 虫体の排出 倉井華子
≪トピックス≫
 海外の薬剤耐性菌−海外帰り!多剤耐性菌は大丈夫!? 石金正裕
 エボラ出血熱 加藤康幸
 世界・日本の国際感染症対策と今後警戒を要する感染症 杉原淳
≪座談会≫
 海外から来る人,海外へ行く人の診療−トラベルクリニックの実情と内科医が果たすべき役割
  上原由紀(司会)・岡秀昭・忽那賢志・源河いくみ

[連載]
・〜キホンをシンプルに考える〜体液・電解質・酸塩基平衡異常のとらえ方
 第11回低K血症時の診療(2)−K補正時には高K血症に注意する 安田隆
・感染症Basicレクチャー〜明日からの診療に使えるエッセンス〜
 第11回主要な起因菌(4):グラム陰性桿菌 上原由紀
・CONFERENCE ROOM
 関節リウマチ経過観察中に突然の呼吸不全と発熱をきたした78歳女性の解剖例 東京都健康長寿医療センターCPC

【Book Review】
 がん薬物療法現場のルール−一般臨床で役立つポケットマニュアル 木村弘
 気づきと対応がわかる!びまん性肺疾患の診かた治しかた 田口善夫
 てんかん白書−てんかん医療・研究のアクションプラン 山内俊雄

[投稿]
・症例
 頸髄硬膜外膿瘍3症例における後頸部痛の性状に関する検討 橋本泰昌