雑誌

臨床雑誌内科≪月刊≫

心臓の虚血?(Vol.119 No.3)2017年3月号

病態生理と臨床のはざまを埋める

発行年月 : 2017年3月
判型 : B5
ページ数 : 200

在庫あり

定価2,808円(本体2,600円 + 税)

年間購読を申し込む
  • 主要目次

特集
心臓の虚血?−病態生理と臨床のはざまを埋める

≪特集のねらい≫
 虚血性心疾患の歴史 水野篤
≪症状と虚血性心疾患:Overview≫
 虚血性心疾患の病態生理“キホンのキ”〜虚血ってなんだ?急性冠症候群と安定した狭心症の違い〜 大塚文之
 虚血性心疾患の病態生理“虚血のはずなのに”〜症状があるのに冠動脈に狭窄がない〜 浅野拓
 無症状で注意する必要がある患者“それは虚血なのか”〜無症状なのに心臓の虚血?〜 畑玲央・門田一繁
≪診断:王道から匠の技まで≫
 病歴聴取と身体診察〜虚血性心疾患も問診と身体診察で80%が診断できるのか〜 平島修
 リスクスコアと実臨床〜検査前確率,後医は名医〜 池村修寛・香坂俊
 心電図診断〜結局ここは避けられない〜 小菅雅美
 バイオマーカー〜結局これは役に立つのか〜 坂井克彰・大野洋平
 心臓超音波検査〜心エコーを施行する必要性〜 柴山謙太郎・渡辺弘之
 心臓CT検査〜文明の利器(1)〜 夏秋政浩
 心臓MRI検査〜文明の利器(2):結局誰にMRIをする?〜 加藤陽子・寺島正浩
 心臓核医学検査〜gold standard,甘美な響き〜 松本直也
≪治療・予防:王道を学べ≫
 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)〜日本では知らずに過ごせない〜 野池亮太・松野俊介
 血行再建術CABG〜冠動脈バイパス手術の適応と最新知見〜 日尾野誠・田端実
 一次予防〜長期間のリスクスコアは真値を推計する?個人の予測と集団の予測〜 岡村智教
 二次予防〜治療したらそれで終わりではない〜 豊田俊彬
≪長期(もしくは逆紹介後)の管理:先生ならどうする?≫
 抗血小板薬・抗凝固薬〜結局手術でやめる?抜歯でやめる?〜 武中宏樹・中村正人
 心不全〜一度心不全を起こしたらもう虚血性心疾患ではない?〜 蔵垣内敬・佐藤幸人
 不整脈〜そうはいっても,心室期外収縮(PVC)が出たら嫌なのですが〜 増田慶太
 リハビリテーション・フレイル・ロコモティブシンドローム〜運動しろと言われても〜 安達裕一・齊藤正和
 患者に応じた目標設定と新しい食事指導の考え方〜heart nutritionの立場から〜 宮島功
 薬物治療〜アドヒアしたくない,できない患者をどうするか〜 後町陽子・佐古守人
≪トピックス≫
 虚血性心疾患領域における新薬開発の状況〜世界の動向を踏まえて〜 西ア祐史・今西典昭
 これからの虚血性心疾患のoverview〜information and communication technology(ICT)は世界を救う?〜 小川晋平
 虚血性心疾患の実際〜まず足元をみよう.generalistからみた虚血性心疾患の医療の質〜 徳田安春
≪座談会≫
 循環器診療から考えるこの国の医療の未来予想図.集団の介入から個別の治療まで〜木を見て森も見る〜
  水野篤(司会)・永井良三・石見陽・重城健太郎

[連載]
・あなたのプレゼン誰も聞いてませんよ!〜秘密の特訓編〜
 第18回情報量が多く,内容を把握するのが難しいスライド 渡部欣忍
・〜キホンをシンプルに考える〜体液・電解質・酸塩基平衡異常のとらえ方
 第10回低カリウム血症時の診療 (1)−病歴から4つの発症原因を判断する 安田隆
・感染症Basicレクチャー〜明日からの診療に使えるエッセンス〜
 第10回主要な起因菌(3):グラム陰性球菌 上原由紀

【Book Review】
 虚血評価ハンドブック−PCI・カテーテル室スタッフが知っておくべき最新の知識 代田浩之
 抗凝固療法の神話と真実−適切な心房細動管理のために 安部治彦
 遺伝カウンセリングマニュアル改訂第3版 岡本伸彦

[投稿]
・症例
 本邦Acinetobacter市中肺炎の文献報告9例の臨床的検討 澁佐隆
・Photo Report
 ムンプス関節炎の1例 久賀祥男