書籍

整形外科痛みへのアプローチ

2.膝と大腿部の痛み

編集 : 鳥巣岳彦
監修 : 寺山和雄/片岡治
ISBN : 978-4-524-20261-4
発行年月 : 1996年4月
判型 : B5
ページ数 : 276

在庫なし

定価4,536円(本体4,200円 + 税)


  • 商品説明
  • 主要目次

▼スポーツ愛好者の増加や高齢化社会を背景に、膝関節痛を訴える患者が増加しており、リハビリテーションまで視野に入れた効果的な治療が要求されている。▼本書は、膝関節周辺に疼痛を生じる疾患の病態や治療について、豊富な図やイラストを用いて視覚的に解説。機能解剖についてもわかりやすく解説した。▼また、日常遭遇しやすい疾患の詳細な鑑別チャートを収載。外来診療での活用や知識の再確認などに有効利用できる。▼若手医師の入門書としてはもとより、コメディカルスタッフにも好適な一冊。

1.概説

2.機能解剖
 1.膝超LSI回路
 2.膝蓋大腿関節
 3.大腿脛骨関節
 4.多関節運動連鎖

3.診断法総論
 1.間診
 2.視診
 3.触診
 4.理学的検査
 5.関節液検査
 6.関節鏡検査

4.鑑別チャート
 1.疼痛の性質と鑑別診断
 2.関節炎症による疼痛と鑑別診断
 3.非外傷性関節血症の疼痛と鑑別診断
 4.若年者における膝前部痛
 5.膝関節遊離体と鑑別診断
 6.小児の疼痛と鑑別診断
 7.高齢者の疼痛と鑑別診断
 8.腫瘍の疼痛と鑑別診断

5.代表的疾患
 1.膝関節内骨折
  1‐1 概説
  1‐2 脛骨顆部骨折
  1‐3 大腿部顆部・顆上骨折
  1‐4 膝蓋骨骨折
  1‐5 骨端線損傷
 2.半月損傷
 3.靭帯損傷(捻挫)
 4.膝蓋大腿関節障害・スポーツ障害
  4‐1 膝蓋軟骨軟化症
  4‐2 膝蓋骨亜脱臼症候群
  4‐3 滑膜ひだ症候群
  4‐4 いわゆる膝前部痛
  4‐5 スポーツ障害
  4‐6 有痛性分裂膝蓋骨
 5.膝関節部における反射性交感神経性ジストロフィー
 6.股関節、膝関節部に痛みを訴える絞扼性神経障害
 7.離断性骨軟骨炎
 8.Blount病
 9.変形性膝関節症(膝関節症)
 10.リウマチ性疾患
  10‐1 概説
  10‐2 慢性関節リウマチ
  10‐3 脊椎炎を伴う関節炎
  10‐4 結晶性関節炎
  10‐5 膠原病
  10‐6 リウマチ性炎症と疼痛
 11.人工膝関節手術後の疼痛
 12.関節拘縮と関節強直
 13.骨巨細胞腫
 14.筋萎縮と訓練