書籍

若手医師のためのリンパ腫セミナー

エキスパートによる講義録

編集 : 日本リンパ網内系学会
ISBN : 978-4-524-26988-4
発行年月 : 2012年6月
判型 : B5
ページ数 : 136

在庫あり

定価4,104円(本体3,800円 + 税)


  • 商品説明
  • 主要目次
  • 序文

日本リンパ網内系学会で若手医師を対象に開催されているセミナーをまとめた、臨場感あふれる一冊。まるで講義に参加しているような感覚で、リンパ腫に関する概要や病理診断、治療法の実際が手にとるようにわかる。「ワンポイントレクチャー」や「レベルアップのために」のほか、復習や力試しができるQ&Aも掲載。研修医、若手血液内科医、病理医の必携書。

I 総論
 セミナー1 信頼できるリンパ腫の病理診断を得るために
 セミナー2 リンパ節の免疫表現型診断
 セミナー3 染色体検査:検体提出と結果の解釈
 セミナー4 遺伝子検査:原理、検査の適応と結果の解釈
 セミナー5 病期決定と予後予測の実際
 セミナー6 画像診断
 セミナー7 治療効果判定の実際と注意点
II 各論A:病理診断入門
 セミナー8 低悪性度B細胞リンパ腫:濾胞性リンパ腫を中心に
 セミナー9 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
 セミナー10 T細胞リンパ腫
 セミナー11 NK/T細胞リンパ腫
 セミナー12 Hodgkinリンパ腫
 セミナー13 Hodgkinリンパ腫類縁疾患
II 各論B:治療方針―標準治療とその実際
 セミナー14 濾胞性リンパ腫
 セミナー15 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、非特定型
 セミナー16 T細胞リンパ腫
 セミナー17 NK/T細胞リンパ腫
 セミナー18 Hodgkinリンパ腫
索引

日本リンパ網内系学会はリンパ組織・造血組織およびそれらの関連領域に関する研究を推進する学会です。一昨年創立50周年を迎えました。次の半世紀に向けてさらなる進展を図るためには、若手医師の活躍が必須です。
 本学会では第47回日本リンパ網内系学会(札幌)から若手医師(血液内科・血液病理の経験が5年未満)を対象とした「若手医師のためのリンパ腫セミナー」を開催しており、昨年まで4回のセミナーを開催しました。リンパ腫は診断が難しいとよく言われます。確かに医学のなかでも、血液学分野の進歩は目を見張るものがあります。最新の内容であることは必須ですが、一方基本的かつ「いまさら聞けない」内容を含んでいることもセミナーに求められると思います。幸いセミナー参加者は年々増加しており、高い評価をいただいていると考えております。
 セミナーで配布する詳しいハンドアウトも好評ですが、最近このセミナーの趣旨が伝わるような本も欲しいという要望が出てきました。また、それに応えようという機運も高まってきました。セミナーでわかりやすい説明を聞く雰囲気で読める本にするため、講師の先生方がセミナーの経験に基づき、工夫とアイデアを出し合って本書の執筆に情熱を傾けました。本書が読者のリンパ腫についての理解を深め、診断と治療に広く活用されることを期待しています。
2012年5月
日本リンパ網内系学会理事長
内藤眞