書籍

整形外科ガール

ケアにいかす解剖・疾患・手術

: 清水健太郎
ISBN : 978-4-524-26386-8
発行年月 : 2014年1月
判型 : AB
ページ数 : 302

在庫あり

定価3,456円(本体3,200円 + 税)

  • 商品説明
  • 主要目次
  • 序文
  • 書評

整形外科ナースを主人公に、著者の手描きイラストで展開する、今までみたことのない整形外科ビジュアル読本。マジメ解剖図、オモシロイラスト、手術シェーマ、画像、4コマ漫画、知的で奇っ怪なコラムを織り交ぜた独特な視点で、とっつきにくい解剖も、ふくざつな骨折・疾患も、むずかしげな手術も、楽しみながらスイスイ学べる。ナースのほか、PT・OT、医師、整形外科ボーイも……みんな整形外科が好きになる一冊。

推薦の序
はじめに
整形外科をたのしみ、きわめる“整形外科ガール”になるために
第1章 整形外科とは
 01 整形外科とは?
 02 整形外科と美容外科
第2章 骨折
 整形外科の地図1 骨の名前
 01 骨折のいろいろ
  骨折のかたちで分類すると
  骨折の向きで分類すると
  骨折の数で分類すると
  骨折がヒフの中か・外かで分類すると
  関節の近くか、遠くかで分類すると
  ふつうは折れないはずの骨折
  小児の骨折
 02 脱臼
 03 骨折の保存療法
 04 けん引
  2つの方法 直達けん引と介達けん引
  けん引の合併症
  いろいろなけん引
 05 骨折の手術
  観血的整復固定術(略して「かんせいこ」)
  手術の固定でつかう金属
  整形外科は大工仕事に似ている?
 06 骨折の合併症
  コラム1 骨折はジグソー・パズル?
 07 創外固定
 整形外科の地図2 大腿骨近位部の解剖
 08 大腿骨頚部骨折
  大腿骨頚部骨折の特徴
  内側骨折と外側骨折
  大腿骨頚部骨折の(重傷度の)分類
 09 大腿骨頚部骨折の手術
  骨を残すか、骨をあきらめるか、それが問題だ
  骨をつける手術
  金属にとりかえる手術=人工骨頭置換術
  外転枕の効用
 コラム2 おじいさん、おばあさんの骨折
第3章 関節リウマチ
 01 関節リウマチとは何?
  リウマチの原因は?
  リウマチでやられる場所−滑膜
  リウマチの症状と診断
 02 リウマチの手
 03 リウマチの治療
  リウマチの手術のいろいろ
第4章 脊椎
 整形外科の地図3 脊椎の解剖
 タテ切り解剖 脊椎の後ろに脊髄がある
 ヨコ切り解剖 ドーナツの中身
 脊髄は枝を出す
 整形外科の地図4 神経は川なの?
 コラム3 診察のあいまのほっとする一瞬
 01 デルマトーム
 02 椎間板ヘルニア
  ヘルニアとは?
  ヘルニアはなぜ痛いのか?
  坐骨神経痛という病気はありません
  ヘルニアと姿勢
 03 椎間板ヘルニアの手術
 コラム4 ヘルニアを切らずに治す手術
 04 腰部脊柱管狭窄症
 05 除圧術
 06 脊椎の検査
 コラム5 神様のいたずら
 07 脊椎の病気
 08 固定術
  固定術の適応
  固定術の骨はどこからとるの?
  後方固定
  後方固定の金属 インストゥルメンテーション
  後方固定の方法
  前方固定
 09 骨粗しょう症
  骨粗しょう症の診断
  若者は骨の貯金を!
 コラム6 セイケイはセイケツ
第5章 膝
 整形外科の地図5 膝関節と靭帯の解剖
  膝関節最大の関節、だが意外と不安定なつくり
  膝の靭帯靭帯のじんは強靭のじん
 01 前十字靭帯損傷
 02 前十字靭帯損傷の手術
  ACL再建術
 整形外科の地図6 長いひものまとめ
 整形外科の地図7 膝の半月板の解剖
 03 半月板損傷
 04 半月板損傷の手術=関節鏡
  関節鏡のしくみ
  半月板切除術(半月板部分切除術)
  半月板縫合術
 コラム7 英語もすこしだけ
 05 変形性膝関節症
  変形性膝関節症の保存治療
 06 変形性膝関節症の手術
  人工膝関節置換術(TKA)
  単顆型人工関節置換術(UKA)
  高位脛骨骨切り術(hgh tibial osteotomy)
 コラム8 整形外科に、今日もいろいろな人がやってくる
第6章 股関節
 整形外科の地図8 股関節の解剖
 01 変形性股関節症
  なぜ脱臼すると、変形がすすむのか?
 02 変形性股関節症の手術
  人工股関節置換術(THA)
  股関節の手術進入法にはいろいろある
 03 股関節の骨切り術
 コラム9 人工関節のあれこれ
第7章 手
 整形外科の地図9 手の骨の解剖
 01 橈骨遠位端骨折
  橈骨遠位端骨折の徒手整復法 チャイニーズ・フィンガー・トラップ
 整形外科の地図10 手の末梢神経の解剖
  神経叢は乗り換え駅
 02 正中神経まひ、尺骨神経まひ、橈骨神経まひ
 03 末梢神経の手術
  末梢神経が切れると?
 04 指の腱の損傷と手術
  腱断裂の手術
 05 腱鞘炎
  ばね指
 コラム10 手術の未来
第8章 肘
 整形外科の地図11 肘の解剖
  ネズミが悪さする野球肘
  バック・ハンドで痛めるテニス肘
  上腕骨顆上骨折、上腕骨外顆骨折など
  肘内障
第9章 肩
 整形外科の地図12 肩の解剖
 01 肩の脱臼
  肩関節脱臼の整復
  反復性肩関節脱臼の手術
 02 肩関節周囲炎、腱板損傷
  肩関節周囲炎
  腱板損傷
 コラム11 リハビリ
第10章 足
 整形外科の地図13 足の解剖
 01 外反母趾
  外反母趾の治療(マン法)
 02 アキレス腱断裂
  アキレス腱断裂の保存療法
  アキレス腱断裂の手術
 03 足の切断術
 コラム12 ナースの3K
付録1 手術の落とし穴
  手術前の落とし穴
  手術後の落とし穴
  全身の感染
 コラム13 術後の熱
 コラム14 整形外科ガールの休息
付録2 横文字辞典
索引

わたしは、かつてナースの学校で教壇に立っていたことがあります。気怠い午後、わたしのつまらない話も災いし、学生さんは絶好の昼寝時間、みなスヤスヤ白河夜船……。ところがあるとき、黒板にまんがを描いてみたら、いままで仮死状態だった教室が、にわかに活気づいて、視聴率があがったような気がしました。
 この本は、そのとき学生さんから聞いた、「整形外科の教科書がすくない」という声にこたえたものです。変テコな本ですが、書き出すと、どんどん脱線しはじめ、〆切も数年のび、けっこうぶ厚い本になってしまいました。でもそのぶん自由に中味を盛りつけ、ナースはもちろんのこと、PT、OT、医学生や研修医、それから患者さんにも楽しんでいただける本になったと思います。整形外科という、分野が広く、骨っぽく、とっつきのわるい医学におもしろさを感じる方が一人でもふえれば幸いです。

2013年12月
清水健太郎

書評を生真面目に書くべきか、著者のノリに合わせるべきか、評者の頭を悩ませる稀書である。
 まずは外見から入ると、302ページの結構ぶ厚い書で、表紙には女優さんではないであろうが、チャーミングな女性の写真。『整形外科ガール−ケアにいかす解剖・疾患・手術』という題名で、くだんの美女の映っている帯には、「見たことのない超図録」というキャッチコピーである。思いっきり胡散臭いが、本屋で平積みされていたら思わず手に取ることと思う。著者の思惑どおりでシャクではあるが、ページをめくってみることになる。
 4コママンガ、イラスト、医学的画像がふんだんに、いやほとんどこればかりで、字を読む手間はいくぶん説明的なマンガ本、たとえば手塚治虫の『ブラックジャック』と同じくらいである。302ページを半日で楽に読破できる分量に絞られているのである。
 内容は、整形外科という科名の由来、美容整形との違いから始まり、骨の名前、骨折の種類、治療、手術、合併症と、きちんと要点を押さえてある。次いで各論として、関節リウマチ、脊椎、下肢、上肢などが、それぞれに解剖から始まり、疾患、治療、手術法などがそれなりに網羅的にイラスト中心に記載されている。本書のメインターゲットであるナース諸氏のニーズに合わせ、臨床的に本当に押さえておくべきポイントのみを厳選し、しかも思わずニンマリしてしまうようなマンガを交えて、最小限の勉強努力で最大の効果をあげるべく企図された整形外科教科書といえる。
 ガールとの表題であるが女性に限ることなく、またナースのみでなく、医師、療法士など、運動器診療にかかわることをめざす学生諸君にぜひおすすめしたい書である。また、これら学生の教育に携わる医系教育職の方にも、ぜひ手にとっていただきたい。わかりやすいとはこういうこと、楽しく学ぶにはどうすればよいかなど、授業に使えるネタが満載の書なのである。もちろん、洒落のわかる著者のことであるから、講義に個人的に使うくらいなら、イラストなどの転用に目くじらを立てるはずはない。読者諸氏に本書を入手し活用いただけたら、シミ健は欣喜雀躍、と信じて疑わない。

臨床雑誌整形外科65巻9号(2014年8月号)より転載
評者●とちぎリハビリテーションセンター所長 星野雄一