書籍

CDによる聴診トレーニング 心音編改訂第2版

CD1枚

: 沢山俊民
ISBN : 978-4-524-20797-8
発行年月 : 1994年12月
判型 : A5
ページ数 : 100

在庫あり

定価5,033円(本体4,660円 + 税)

  • 商品説明
  • 主要目次

聴診は豊富な情報を患者から得ることのできる基本的なツールであり、その重要性に今も変わりはない。今改訂では一部心音を取り替え、解説を加えるなどCD部分を一層わかりやすくした。聴診技術の向上は経験の問題ともいえるが、このCDには多くの病態の聴診所見が解説を加えて録音されており、繰り返して学ぶことにより技術の向上がはかれる。

I. 総論
A.心音
 1.I音とII音
 2.III音、心室充満音
 3.IV音、心房音
 4.その他のギャロップリズム
 5.半月弁駆出音
 6.房室弁開放音
 7.クリック音
B.心雑音
 1.心雑音をきく前の予備知識
 2.収縮期雑音と拡張期雑音
 3.ブランコ雑音
 4.連続性雑音
 5.心膜摩擦音
 6.器質製雑音と機能性雑音
 7.駆出性雑音と逆流性雑音

II. 各論-各種心疾患の聴診所見-
A.弁膜症
 1.僧帽弁閉鎖不全(僧帽弁逆流)MR(MI)
 2.僧帽弁狭窄MS
 3.大動脈弁閉鎖不全(大動脈弁逆流)AR(AI)
 4.大動脈弁狭窄AS
 5.その他の弁膜症
B.先天性心奇形
 1.心房中隔欠損
 2.心室中隔欠損
 3.動脈管開存
 4.肺動脈弁狭窄
C.その他の病態における聴診所見
 1.心筋症
 2.不整脈
 3.高安動脈炎
 4.うっ血性心不全
 5.心膜炎
 6.体高血圧
 7.冠動脈疾患-虚血性心疾患
 8.肺高血圧
 9.甲状腺機能亢進