洋書

<KoehlerとZimmer:骨格X線写真における正常所見と初期病理学的所見との境界,第5版>

Koehler/Zimmer's Borderlands of Normal & Early

Pathological Findings in Skeletal Radiography, 5th ed.

著者 : J.Freyschmidt, J.Brossmann, A.Sternberg, et al.
出版社 : GEORG THIEME VERLAG
ISBN : 978-3-13-784105-0
ページ数 : 1106pp.(4026illus.)
出版年 : 2003年

在庫なし

定価27,367円(本体25,340円 + 税)

  • 商品説明
  • 主要目次

X線所見は正常かそれとも病変を伴うか?両者の境界はX線専門医や整形外科医を日々を悩ませる問題である.本書は,こうした境界所見の鑑別のための最新かつ詳細なテキストであり,多くの医師から絶大な支持を得てきた.
第5版は,臨床所見やX線像から生じる診断上の疑問に沿って構成されており,日々の臨床に直結した構成となっている.異常,外傷,壊死,炎症,腫瘍という五つの病理学的なカテゴリーの中から,すべての可能性を見出すことができる.本書に掲載される画像は,頭蓋,肩,鎖骨から,脊椎,膝,足まで全身を網羅している.4,000葉以上の高画質の図像によって,潜在的な所見を的確に描出する.
本書は骨格X線写真の読影を深め,診断技術を高めるための必須の資料である.

本書の特色

★豊富な図像:4,000点以上の線画,写真,X線写真
★病変が進行した際の病理学的な状態を網羅:病変の初期を認識するうえで学ぶところが多い
★小児と成人の両者の境界所見を網羅
★病理学的な状態とCTやMRI画像を統一的に把握するための貴重なガイドライン

Contents

1. Introduction to the Radiological Evaluation of Normal Variants
2. Upper Extremity
・The Hand
・Forearm
・Elbow Region
・Upper Arm
3. Shoulder Girdle and Thorax
・Scapula
・Acromioclavicular Joint
・The Shoulder Joint as a Whole
・Clavicle and Sternoclavicular Joint
・Sternum
・Ribs
4. Skull
・Cranial Vault
・Skull Base
・Facial Skeleton
5. Spinal Column
・Atlas and Axis
・Midcervical and Lower Cervical Spine
・Thoracic Spine
・Lumbar Spine
・Sacrum and Coccyx
・Sacroiliac Joints
6. Pelvis
7. Lower Extremity
・Femur
・Patella
・Proximal Tibia and Fibula
・Knee Joint as a Whole
・Shaft of the Tibia and Fibula
・Distal Tibia and Fibula
・Foot
Index