洋書

<術後の脊椎(Amirsys専門イメージングシリーズ)>

Postoperative Spine (Specialty Imaging Series)

著者 : J.S.Ross
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-931884-89-1
ページ数 : 400pp.
出版年 : 2012年

在庫あり

定価33,339円(本体30,870円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

世界的に著名な医療情報システムプロバイダーであるAmirsys社による“Specialty Imaging”最新刊「術後の脊椎」が登場.
脊椎脊髄手術を受けた患者の10〜20%には,術後に1つ以上の合併症が発生する.これらの合併症は,手術の詳細,基礎病理,手術方式,利用された機器と密接に結びついている.さらに複雑な問題は,絶えず現れる新しいアプローチ法とともに,脊椎疾患を治療するために利用されるハードウェアの驚くほどの多さである.
本書の目的は,脊椎脊髄手術後の患者の診断および管理のための高度な画像診断の役割について概説することである.有名な神経放射線学者による執筆で,さまざまな放射線画像および詳細な解剖図を含む1,380の臨床画像を掲載.読みやすい箇条書きで重要事項をまとめた信頼できる診断ガイドである.正常な(手術前の)脊椎の構造についてカバーし,一般的な手術手法を簡潔にまとめつつ,正常な術後状態の様子を網羅.まれな合併症および一般的合併症と同様に,脊椎および隣接する軟部組織の局所における術後合併症の画像診断について強調している.本書は手術テキストではない.手術に関する記述はあえて表面的にとどめ,手術および手術方式の臨床の論理的根拠について一般的な理解を持ちたい放射線科医を対象としている.放射線科医のほか,レジデント,フェローおよび術後の患者の治療にあたるすべての医療従事者に役立つ.
さらに,Amirsys社のeBookでは,検索機能付きの本編全文をオンラインで無料提供する.


Table of Contents
Section 1
: Normal Anatomy and Techniques
Section 2: Surgical Approaches
Section 3: Regional Surgical Approaches
Section 4: Devices and Instrumentation
Section 5: Complications
Section 6: Remote Complications