洋書

<グラッブ皮弁術事典,第4版(全2巻)>

Grabb's Encyclopedia of Flaps, 4th ed.,in 2 vols.

Vol.1:Head & Neck, Vol.2:Upper Extremities, Torso,

Pelvis, & Lower Extremities

著者 : B.Strauch, L.O.Vasconez, E.J.Hall-Findlay, et al.(eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4963-4044-3
ページ数 : 2203pp.
出版年 : 2016年

在庫あり

定価93,733円(本体86,790円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

皮弁外科に関するもっとも包括的なリファレンスであり,患者にとって最善のアウトカムを達成するために実用的で信頼性の高い指導書,第4版.新版ではフルカラー形式を採用し,日々の実践における見やすさと有益性が大幅に強化された.世界的に著名な専門家が,日常的に発生する欠損や一般的でない欠損を修復するために使用できる臨床的に証明されたあらゆる種類の皮弁について解説する.さらに骨格,血液供給,皮弁の設計,手術手技に関する臨床写真や略図を使った豊富なイラストを掲載する.

解剖学的領域別にまとめられた広範な索引が付けられ,適応症,骨格,血液供給,手技,合併症,覚えておくべき緊急措置,各皮弁のメリットとデメリットといった,知っておくべきあらゆる情報を明確に示す論理的な形式で章立てが構成されている.この包括的で臨床的にも関連性の高い情報により,すべての患者に対する安全で予測可能,かつ審美的にも望ましい結果を得るための最適な皮弁の選択を可能にする.

【新版の特色】
・急速に変化する形成外科および再建外科において,今日得られるリファレンスの中で最新かつもっとも関連性の高い完全なリファレンスを収載
・全編を通して新たなフルカラーデザインを採用し,書き換えられたイラスト,カラー図,鮮やかな臨床写真などで本文の臨床的な有用性を強調
・新たな33の章において,鎖骨上動脈の島状皮弁,乳房再建補正用の脂肪移植,自家臀部増強用の殿筋皮弁などを含むこの分野における最新の動向を網羅
・身体のほぼすべての部位に使用できる,より多目的な皮弁を設計できる革新的な穿通枝皮弁法に関する最新情報を掲載.恵皮部の罹病率を制限し,「プロペラ」皮弁を拡大適用するという付加価値も
・百科事典的な参照分野を保持するために使用頻度が少ない皮弁に関する章はオンラインに移行し,印刷版は管理しやすいサイズを維持
・臨床的に有益な編集者によるコメントを全編に記載

本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードしたりオンラインでアクセスすることができるインタラクティブなeBook版が付属する.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索ツールとスマート・ナビゲーションの相互リンク
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にするハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能

この商品を購入した方におすすめ

Plastic & Reconstructive Surgery
Plastic & Reconstructive Surgery
詳しく見る