洋書

Hip, 3rd ed.

(Master Techniques in Orthopaedic Surgery)

著者 : D.J.Berry & W.J.Maloney
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9402-9
ページ数 : 427pp.(1090illus.)
出版年 : 2016年

在庫あり

定価33,469円(本体30,990円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

現代の熟達した整形外科医が選ぶ手技を習得するのに最適な必携シリーズ,Master Techniques in Orthopaedic Surgeryの股関節,最新第3版.豊富な例示を取りそろえ,股関節におけるもっとも高度かつ有効な手術手技を提示する.
1,000 枚以上の質の高い写真および描画により各手技がステップ・バイ・ステップで説明され,熟達した整形外科医の優れた技術による最適なケアとアウトカムを導く手技のヒントが得られる.新たに8章が追加され,この分野における最新情報を提供している.

【本書の特色】
・拡張大転子骨切り術(extended greater trochanteric osteotomy),股関節の構造上の問題に対する関節鏡検査,ダブルテーパーステム(リームおよびブローチ),大腿骨近位部の変形に対する手術,custom triflange devices,などを含む新しいアプローチや技術を詳細に網羅する.
・人工股関節全置換術および人工股関節再置換術などの非関節形成術に関する詳細な考察のほか,新たに股関節全置換術の感染症および骨溶解を管理するための技術を完全網羅している.
・術者の目から見たフルカラーの順を追った術中写真が,X線写真や著名な医療イラストレーターによる詳細図と組み合わさり,股関節手術に関する優れた図解ガイドとなっている.
・世界でも有数の外科医が,推奨する手技を段階的に詳細に解説し,適応症および禁忌を解説し,ピットフォールや潜在的な合併症を特定し,結果を改善するためのコツやヒントを提供する.
・外科的アプローチ,非関節置換術アプローチ,人工股関節全置換術,複雑な人工股関節全形成術,人工股関節再置換術,特殊な修正手技,術前および術後のケアを簡潔にまとめたセクションが包括的に網羅されている.

本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードしたりオンラインでアクセスすることができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索ツールとスマート・ナビゲーションの相互リンク
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にするハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能