洋書

<救命救急医療の意思決定>

Decision Making in Emergency Critical Care

- An Evidence-Based Handbook

著者 : J.E.Arbo, S.J.Ruoss, G.K.Lighthall, et al.(eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-8689-5
ページ数 : 810pp.
出版年 : 2015年

在庫あり

定価8,964円(本体8,300円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

ERの担当医やレジデントとして遭遇する様々なタイプの心臓,呼吸器,神経系の複雑な救急疾患への対応に有用な,簡潔で信頼できるリソース.
絶えず変化する困難な救急クリティカルケアの世界で,臨床における合理的な意思決定をガイドする,携帯に便利なハンドブックである.
各章では,クリティカルケアでよく遭遇する疾患を簡潔にレビューし,エビデンスに基づくガイドラインや重要な文献をまとめた表を提供する.

【本書の特色】
・救急医学,呼吸器内科,心臓病科,消化器科,神経救急といった分野の担当医やフェローによる専門的なガイダンスによって,しばしば混乱しリソースが限られるERの環境において有効なクリティカルケアの実践に備える.
・集中治療の最初の24時間における救急患者の初期蘇生とそれに続く管理を専門医がガイドし,クリティカルケアの基礎を修得する.
・血行動態モニタリングやクリティカルケアにおける超音波検査から,敗血症と敗血症性ショック,さらには救急部門とICUのケアの受け渡しまで,あらゆる事項に関する専門的な情報を用いて,重症患者に対し確信をもってデータに基づく一貫した意思決定を行うことができる.

本書には,アンドロイド,iPad,iPhone,iPod touch,PC,Macで利用することができるeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索機能
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にする,ハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能