洋書

<乳房疾患,第5版>

Diseases of the Breast, 5th ed.

著者 : J.R.Harris, M.E.Lippman, M.Morrow, et al.(eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-8627-7
ページ数 : 1196pp.(440illus.)
出版年 : 2014年

在庫あり

定価44,852円(本体41,530円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

本書の特色


乳房疾患のあらゆる側面の知識を拡充できる,権威あるフルカラーテキスト改訂第5版.世界的に定評のある専門医から成るさまざまな卓越したグループが,生物学と疫学,臨床的特徴,治療を含む最新の知見をまとめている.乳房疾患,とくに乳癌の患者を診察するすべての臨床医にとって非常に有用な内容であり,最適な患者ケアを提供するために必要な理解を促進するように構成されている.

【ここに注目】
・最適な患者ケアを提供するためには,腫瘍外科医,腫瘍内科医,放射線腫瘍医に加えて,病理医,乳房画像診断医,臨床遺伝専門医,看護の専門家,心理社会的サポート専門家,およびリハビリ専門家のあいだの効果的なコミュニケーションが重要であることが明示されている.
・最新の主要な臨床試験と,それらが提供する乳癌の早期発見と治療に関する情報をカバーする.
・乳房画像,顕微鏡的組織画像と肉眼的組織画像,解剖,および治療手技を強調する図版や表によって,視覚的理解を強化する.
・良性腫瘍の経過から乳癌まで,乳房疾患のあらゆる側面の問題に対応するアルゴリズムは,臨床実践に有用である.
・テキスト購入者は,内容のアップデート付きのeBookも利用することができる.
・上皮内癌の病理,予防的対側乳房切除術,乳癌における肥満の影響,生存に関わる問題の概要を扱う新章を設けた.
・常に新しい視点を保つために,新版では1/3以上の執筆者を一新した.