洋書

<癌治療における皮膚科学の原理と実践>

Dermatologic Principles & Practice in Oncology

- Conditions of the Skin, Hair, & Nail in Cancer

Patients

著者 : M.E.Lacouture (ed.)
出版社 : WILEY-BLACKWELL
ISBN : 978-0-470-62188-2
ページ数 : 430pp.
出版年 : 2014年

在庫あり

定価31,201円(本体28,890円 + 税)

  • 商品説明

本書の特色
本書は,癌治療に伴う副作用として起こる皮膚・毛髪・爪などの皮膚障害という,従来の腫瘍学および皮膚科学の総合的な教科書では簡単にしか触れられなかった主題を深く掘り下げたはじめての本となる.

近年,効果の高い抗癌剤の開発が進んでいるが,発疹・脱毛など皮膚科的な副作用の問題は依然として多くの患者に見られ,いまだ解消していない.このことは,患者および治療を終えて社会復帰した人のクオリティ・オブ・ライフにとって,深刻な問題となっている.

本書では,既存の抗癌剤の作用機序と皮膚科的な副作用を引き起こすメカニズムを詳細に記述するとともに,治療の指針を提示する.また,患者に対するカウンセリングについても論じる.皮膚科医・腫瘍科医がこの問題について正しい知識を身に付け,適切な治療を行う上で欠かせない一冊といえる.

著者のMario E. Lacouture博士は,癌治療および研究で世界の最先端を行くニューヨークのメモリアル・スローン・ケタリング癌センター(MSKCC)に勤務する皮膚科医で,癌患者の皮膚障害に関する世界的権威として知られている.