洋書

Theoretical Nursing, 6th ed.

- Development & Progress

  • 新刊

著者 : A.I.Meleis
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-0-06-000042-4
ページ数 : 665pp.
出版年 : 2018年

在庫あり

定価12,916円(本体11,960円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

看護理論の発展と歴史を総合的にレビューするテキスト,改訂第6 版.看護学の進化に現代的な分析を加え,看護学の理論的基礎の発展を通して看護学の目標と使命がどのように学問とみなされてきたかを示す.新版では,看護学生からのフィードバックに基づき,クリティカルシンキングの養成に不可欠な厳格さを失うことなく,より便利に使用できるよう更新された.看護ケア,教育,研究,管理を行う意味を強調した内容となっており,また,読者が分析スキルを高め,知識を一貫した全体理論へ統合するために有用な,実践的視点を提示している.

【第6 版の要点】
主要トピック
・フェミニズムやポストコロニアル理論といった,看護の思考に影響を与えた枠組み
・欲求,相互作用およびアウトカム理論を含む看護理論
・社会と医療の推移および,向上する看護の知識にそれらが与える影響
・看護分野および未来の看護における最新の全体的定義
・ さまざまに分類された理論が,臨床判断や意思決定プロセスに関する有効な調査や説明にどのようにつながるかについてのクリティカルディスカッション

主な特徴
・学生は,最新のオンラインジャーナルの記事と事例報告を参考に,理論を実践に移すことが可能
・理論および今日の看護に対する影響の理解を深めることができる,章末の復習問題
・中範囲理論と状況別理論を別個の章で網羅.本書はPeterson & Bredow? s Middle Range Theories: Application to Nursing Research and Practice により補完,または併用されている
・新しい二段組みのデザインで読みやすさを改善