書籍

一般社団法人日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士認定試験 過去問題集I

編集 : 一般社団法人日本静脈経腸栄養学会専門療法士認定制度委員会
ISBN : 978-4-524-25819-2
発行年月 : 2016年3月
判型 : B5
ページ数 : 230

在庫あり

定価3,564円(本体3,300円 + 税)

正誤表

  • 商品説明
  • 主要目次
  • 序文

NST専門療法士認定試験のための過去問題集。実際に出題された問題の中から厳選した66題を掲載、解説。「関連する重要事項」として、試験対策だけでなく、日常学習にも役立つ情報を提供する。理解しやすいよう、解説では設問に関連する重要な要素は一目で分かるよう強調した。

第1章 栄養療法の基礎知識
 問1〜20
第2章 栄養療法の基礎
 問21〜31
第3章 経腸栄養法と静脈栄養法
 問32〜46
第4章 病態下の静脈・経腸栄養法
 問47〜66
索引

序文

一般社団法人日本静脈経腸栄養学会
NST専門療法士認定試験過去問題集Iの発刊にあたって

 一般社団法人日本静脈経腸栄養学会では、栄養サポートチーム(NST)の活動の普及に尽力してきました。そのなかで、平成12年にはNST専門療法士制度が創設されました。栄養管理について、より専門的な立場から栄養サポートを行うためには、チームとしての専門性を高めることが重要です。チーム医療の質を高め、個々の病態に応じた最適な栄養療法を実践するためには、人材育成が重要です。それには、医師のみならず、メディカルスタッフにおいても、静脈栄養や経腸栄養など臨床栄養に関する知識やスキルが一定の基準に達していることを認定する制度が必要になってきたという経緯があります。
 平成18年の栄養管理実施加算、平成22年のNST加算の新設、あるいはVer5.0以降の病院機能評価におけるチーム医療の必須化も追い風となり、NST専門療法士の認定試験の受験者数は年々増加し、平成24年には1,600名以上ものメディカルスタッフの方が受験されるようになりました。ここ2年ほどは受験者数が若干減少傾向にありますが、それでも1,200名〜1,400名の方が受験される大規模な認定試験として継続され、NST専門療法士の認定者数は約9,000名に達しています。さらに、NST活動が全国の病院に普及し、それぞれの施設で精力的な活動がなされるなかで、本認定試験の受験が可能な職種も、薬剤師、管理栄養士、看護師、臨床検査技師の4職種から、歯科医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士を加えた9職種に増えています。
 このように、様々な職種の方が受験される試験ですが、統一した試験問題で実施されるのも特徴のひとつです。職種によっては、得意・不得意の領域があると思いますし、受験勉強をされるなかで、過去問題集を発刊して欲しいという要望もたくさん頂戴いたしました。今回、ようやく過去問題集Iが発刊できることとなりました。本書では、主に平成24年と平成25年に実際に出題した問題の中から領域毎に重要な項目を選び、試験問題の作成をお願いしている認定委員会委員の先生方に解説も付けていただきました。
 今後の試験勉強にお役立ていただければ幸いに存じます。どうぞご活用下さいますようお願い申し上げます。

2016年2月吉日
一般社団法人日本静脈経腸栄養学会 専門療法士認定制度委員会委員長
滋賀医科大学医学部附属病院栄養治療部部長
佐々木雅也