書籍

みえる人体

構造・機能・病態

監訳 : 佐藤達夫/松尾理
ISBN : 978-4-524-25071-4
発行年月 : 2009年10月
判型 : A4変
ページ数 : 256

在庫あり

定価4,860円(本体4,500円 + 税)

  • 商品説明
  • 主要目次
  • 序文

ビジュアルにすぐれたCG・イラスト・写真を多用し、人体の仕組みをオールカラーでわかりやすくかつ詳細に解説。器官系ごとの章立てで、生理学・解剖学の基礎的解説から身体各部に関連する様々な疾患までを網羅した。見開き2頁のダイナミックなイラストで、人体の仕組みが手に取るようにイメージできる。コメディカル学生はもちろん、一般の読者にも有用な一冊。

The Human Body Book
Steve Parker

人体の構成と機能
はじめに/人体の画像解析/器官系/体の支持と運動/情報処理/体液/体内環境の調整/器官系から細胞まで/細胞/DNA/ゲノム/細胞の種類と組織

骨格系
骨格/骨構造/関節/頭蓋/脊柱/肋骨、骨盤、手部、足部/骨損傷/関節疾患

筋系
全身の筋/顔面、頭部、頸部の筋/筋と腱/筋と腱の疾患

神経系
神経系/神経線維とニューロン/神経インパルス/脳/脳の構造/原始脳/脊髄/末梢神経/自律神経系/記憶、思考、情動/触覚、味覚、嗅覚/耳、聴覚、平衡感覚/眼と視覚/脳血管障害/脳と脊髄の疾患/脳の感染症、外傷、腫瘍/耳と眼の疾患

内分泌系
内分泌腺の局在/ホルモンの産生部位/ホルモンの作用機構/ホルモン分泌の異常

心臓血管系
心臓血管系の解剖/血液と血管/心臓の構造/心臓の拍動/冠状動脈性心疾患/心筋の障害/心臓の構造異常/循環と心拍数の異常

呼吸器系
呼吸器系の解剖/肺/ガス交換/呼吸と発声/呼吸器疾患

皮膚、毛、爪
皮膚、毛、爪の構造/皮膚と上皮組織/皮膚の損傷と疾患

リンパと免疫
リンパ・免疫系/免疫機構/炎症反応/感染との戦い/アレルギー/HIVとエイズ/自己免疫疾患とリンパ系疾患

消化器系
消化器系の解剖/口とのど/胃と小腸/肝臓、胆嚢、膵臓/大腸/消化/栄養と代謝/上部消化管の疾患/肝臓、胆嚢、膵臓に関する疾患/下部消化管の疾患

泌尿器系
泌尿器系の解剖/腎臓の構造/尿路障害

生殖とライフサイクル
男性生殖器系/女性生殖器系/胎芽までの過程/胎児の発達/分娩の準備/分娩/出産/新生児期/成長と発育/思春期/加齢/遺伝/遺伝様式/女性特有の疾患/男性特有の疾患/性行為感染症(STD)/不妊症/妊娠と出産の疾患/遺伝病/がん

用語解説
索引

20世紀末の20年ほどの間に、医学教育は大きく変貌を遂げた。新しい世紀に入ると、2001年に医学教育および歯学教育のモデルカリキュラムが公表され、2004年には臨床実習開始前の全国共用試験が正式に実施されるにいたった。この改革の骨子は、臨床実習の重視、そして膨大になった学習すべき履修事項の整理・標準化であるが、同時に、従来の解剖学、生理学、生化学、病理学などの各学科目が互いの関連なしに別個に教授されていた縦割り教育を改めて、学科の壁を取りはらった横断的カリキュラムを組むことが推奨されている。しかし、実際の教育の現場になると、縦割りから横断への転換には戸惑うことが少なくない。これは1つに、教科書の問題でもある。縦割りの教科書にはそれぞれ優れたものが多く存在する。しかし、複数科目の横断的かつ包括的な教科書となると、簡単にはいかない。バランスがとりにくいのである。また、バランスがとれていたとしてもレベルに問題が残ることが往々にしてあり、実際に使用したくなる教科書にはなかなか遭遇しないのが現実である。しかし、この不満が本書の出現によって大いに解消されたと考え、教育に熱心な先生方と語らい日本語版を世に送ることとした。構造、機能および病態の綜合化という理想に近づいた参考書ないし教科書として、本書が医療科学を志す若い学徒の伴侶となって、大いに役立つことを期待している。
2009年9月
佐藤達夫
松尾理