書籍

生活習慣病の予防と運動

健康づくりの指導者のために

編集 : 佐藤祐造
ISBN : 978-4-524-23884-2
発行年月 : 2003年12月
判型 : A5
ページ数 : 70

在庫あり

定価1,058円(本体980円 + 税)

  • 商品説明
  • 主要目次

健康運動指導士を養成する学校で学習する、生活習慣病の予防と運動についての内容をエッセンスにした小冊子である。大学・短大の「健康科学」関連の学生、ことに健康運動指導士、健康運動実践指導士をめざす方々へ贈るコンパクトな入門書となっている。

1  生活習慣病運動療法の基礎知識
 A 生活習慣病としての糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満
  1.生活習慣病とは
  2.生活習慣と糖尿病
 B 運動不足はなぜよくないか
  1.肥満者の生活習慣
  2.運動不足と糖尿病
  3.インスリン抵抗性と高血圧
  4.運動不足と動脈硬化
  5.インスリン抵抗性症候群
 C 運動によって起こる身体の変化
  1.生体におけるエネルギー源
  2.ホルモンによるエネルギー供給の調節
  3.運動の急性効果
  4.運動時における糖代謝調節因子
 D 運動を続けるとどのような効果があるか
  1.運動トレーニングと糖代謝
  2.トレーニング効果の定量
  3.トレーニング効果の発現と消失
  4.運動トレーニングと体脂肪
  5.運動トレーニングと血圧
  6.運動トレーニングと動脈硬化
  7.運動トレーニングと免疫能
  8.運動トレーニングと社会適応性
  
2 生活習慣病運動療法の実際
 A どのような運動がよいのか
  1.運動の種類
  2.運動強度と運動量
  3.運動時間と頻度
 B 運動をする際の注意
 C 生活習慣の修正:食事、飲酒、喫煙
  1.食事
  2.飲酒
  3.喫煙
  
3 健康運動指導士・健康運動実践指導者
 A 健康運動指導士、健康運動実践指導者とは
  1.健康運動指導士とは
  2.健康運動実践指導者とは
 B 健康運動指導士、健康運動実践指導者の活動場所
 C 健康運動指導士、健康運動実践指導者の資格取得方法
  1.健康運動指導士の資格取得
  2.健康運動実践指導者の資格取得
 D その他運動指導に関する資格
  
付章 養護教諭について
 A 養護教諭とは
 B 養護教諭の資格の取得方法