洋書

< 頭頸部イメージング,第2版 >

Head & Neck Imaging, 2nd ed.

- A Teaching File

著者 : A.A.Mancuso & S.Bidari
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-60913-712-0
ページ数 : 374pp.
出版年 : 2012年

在庫僅少

定価19,947円(本体18,470円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

164の症例を収載し頭頸部画像診断のあらゆる領域をカバーする,ティーチングファイル形式のテキスト.ティーチングファイルは放射線医学教育の特徴の1つで,通常は研修病院でのみ見られる専門医との個人的なコンサルテーションのような内容を提供する.一貫した形式で各症例を提示し,解剖学的部位ごとに章が構成されており,側頭骨,頭蓋底,眼と眼窩,洞と鼻腔,頸部,気管,唾液腺,下咽頭と頸部食道,口腔咽頭部と喉頭の各部位の症例を取り扱う.専門医試験対策の学習および復習用のツールとして単独で使用することもできるが,Mancuso博士による2冊組のテキスト“Head and Neck Radiology”(2010年出版:ISBN 978-1-60547-715-2)と併用することも可能で,各症例の後に参照として同書の章が記されており,追加の情報を得られるようになっている.
各症例は,臨床症状,質問,所見,鑑別診断,診断,検討,報告義務,治療する医師の必須事項のセクション,というレジデントやフェローに好評の標準的な形式に従ってまとめられている.この形式は臨床場面におけるクリティカル・シンキングを強調しており,医学的な意思決定スキルを構築するために有用である.また,本書購入者に付与されるパスワードを用いて無料でアクセスできる専用ウェブサイトには,すべての症例が収録されている.


Table of Contents
Chapter 1:
The Eye, Orbit, and Visual Passways, Including Cranial Nerves III, IV, and VI
Chapter 2: Sinonasal and Craniofacial Region, Including Cranial Nerve V
Chapter 3: Temporal Bone, Posterior Skull Base, Posterior Fossa, and Cranial Nerves VII-XII
Chapter 4: The Suprahyoid Neck
Chapter 5: Infrahyoid Neck and Cervicothracic Junction (Thoracic Inlet)
Chapter 6: Thyroid and Parathyroid Glands
Chapter 7: Major Salivary Glands: Parotid, Submandibular, Sublingual
Chapter 8: Nasopharynx
Chapter 9: Oropharynx
Chapter 10: Oral Cavity and Floor of the Mouth
Chapter 11: Larynx
Chapter 12: Trachea
Chapter 13: Hypopharyx
Chapter 14: Cervical Esophagus