洋書

< 疾患の本質,第2版―医療従事者のための病理学 >

The Nature of Disease, 2nd ed.

- Pathology for the Health Professions

著者 : T.H.McConnell
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-60913-369-6
ページ数 : 817pp.
出版年 : 2014年

在庫僅少

定価12,452円(本体11,530円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

ヒト疾患の病因をわかりやすくおもしろく解説する好評の入門書,改訂第2版.病理学の基本的な理解を深め,医療従事者としてのキャリアを成功に導く内容となっている.
ユーモアや,病理を実際の臨床適用に結びつけるユニークなケーススタディ,あるいは医学の歴史から取り上げた非常に興味深い話などを区切りとして織り交ぜ,よく見られる疾患の原因と結果をガイドしながら患者にフォーカスする.

全編にわたって授業に有用な以下のような内容が取り入れられている.
・章のロードマップをわかりやすく提示する“Chapter Outline”や,習得しなければならない特定の事項への注意を促す“Learning Objective”により,意図をもってテキストを読ませる.
・各章冒頭の実際の“Case Study(主訴,病歴,身体診察,臨床経過を含む)”,および章末の“Case Study Revisited”を検証して臨床における洞察を深め,その章で提供された情報のレンズを通して症例を再考することができる.
・要点を明解にするフルカラーの図版や写真によって,特定のヒト疾患への理解をより完全にする.
・主要な疾患の決定要因をまとめた箇条書きリストを用いて,疾患が起こる原因とその方向に進行する理由を決める重要な「法則」を学ぶ.
・囲み記事“The Clinical Side”によって,患者サイドから見た疾患に対する洞察を深める.
・囲み記事“Molecular Medicine”における簡単な分子メカニズムのわかりやすい検討を通して,疾患の分子レベルの理解を強化する.
・“Case Notes, Pop Quiz”の設問や“Remember This!”の記事における簡潔な復習を用いて重要ポイントの習得を促す.
・章末の“Chapter Challenge”問題で重要トピックスの習得を評価する.