洋書

<産婦人科病理診断学>

Diagnostic Gynecologic & Obstetric Pathology

- An Atlas & Text

著者 : R.A.Reichert
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-60831-077-7
ページ数 : 634pp.
出版年 : 2012年

在庫僅少

定価35,348円(本体32,730円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

産婦人科の病理診断で遭遇する広範な疾患の大部分を診断するために必要な視覚的要素と情報を提供し,画像に重点を置いたアプローチを行うアトラス/テキスト.現在使用されている他の文献と競合するのではなく,それらを補足する内容となっている.肉眼画像と顕微鏡画像はもっぱらカラーで提示され,関連する臨床情報と鑑別診断の検討を加えている.免疫組織化学的な特殊な染色の画像を適宜収載し,多数のPAPスメアの画像や,細胞学と組織学の相関も取り上げる.女性生殖器の病理の解説に加えて,必要な背景的情報として正常組織も簡潔に概観する.また,胎盤と腹膜の病理については個別の章で取り扱う.よくみられる病変とその変異の診断に関する事項が強調されているが,まれな病変の典型的な形態も提示されている.特定の事例については,肉眼的病理標本の処理に関する推奨事項,術中のコンサルテーションへの最適なアプローチの検討,病理レポートの重要部分の表現法に関する推奨事項などを提供する.部位別に構成された全10章から成り,各章冒頭には取り上げる疾患とそのページ番号が示されている.


Table of Contents
1:
Pathology of the Vulva
2: Pathology of the Vagina
3: Pathology of the Uterine Cervix with Pap Smear Correlation
4: Pathology of the Uterine Corpus
5: Pathology of the Fallopian Tube and Broad Ligament
6: Pathology of the Nonneoplastic Ovary and Maldeveloped Gonad
7: Ppthology of Ovarian Tumors
8: Pathology of the Peritoneum and Extragenital Endometriosis
9: Pathology of the Placenta
10: Gestational Trophoblastic Disease
Appendix 1: General Aspects of Processing and Reporting Surgical Pathology Specimens
Appendix 2: Billing(CPT and ICD-9 Coding) of Gynecologic and Obstetric Surgical Pathology Specimens in the United States
Index