洋書

<吃音(どもり),第4版>

Stuttering, 4th ed.(Us ed.)

- An Integrated Approach to Its Nature & Treatment

著者 : B.Guitar
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-60831-004-3
ページ数 : 376pp.
出版年 : 2014年

在庫僅少

定価13,111円(本体12,140円 + 税)

  • 商品説明

本書の特色

吃音に関する重要事項をもっとも幅広く解説する入門テキスト.臨床症状を提示するだけでなく,さまざまな実践の場面を検証し,疾患の原因と特徴という確かな基礎に基づいてすべてのトピックスを取り上げることにより,他の類似書とは一線を画している.医学部の言語病理学や聴能学のプログラムにおける吃音のコース,および,大学院一年目の言語病理学修士プログラムの吃音のコースのテキストとして,もっとも好評を博している.初版以来長年にわたり吃音の決定版テキストとなっており,新版では科学の記述をアップデートし,あらゆる最新の方法論を取り入れて,この分野でもっとも有用な内容を提供し続けている.


Table of Contents
Sectioo 1. Nature of Stuttering

Chapter 1: Introduction to Stuttering
Chapter 2: Constitutional Factors
Chapter 3: Research Findings onA Constitutional Factors
Chapter 4: Developmental, Environmental, and Learning Factors
Chapter 5: Research Findings onA Developmental, Environmental, and Learning Factors
Chpater 6: A Theories about Stuttering
Chapter 7: Normal Disfluency and the Development of Stuttering
Section 2. Assessment and Treatment of Stuttering
Chapter 8: Preliminaries to Assessment
Chapter 9: Assessment
Chapter 10: Preliminaries to Treatment
Chapter 11: Treatment of the Young Preschool Child
Chapter 12: Treatment of the Older Preschool Child
Chapter 13: Treatment of the School-Age Child
Chapter 14: Treatment of Adolescents and Adults
Chapter 15: Other Fluency Disorders