洋書

Interventional Radiology in Trauma Management

著者 : J.Tisnado, R.R.Ivatury
出版社 : GEORG THIEME VERLAG
ISBN : 978-1-60406-311-0
ページ数 : 271pp.(662illus.)
出版年 : 2016年

在庫僅少

定価28,425円(本体26,320円 + 税)

  • 商品説明

本書は,どのようにして手術室において優れた技術を用いることができるかという点に主眼を置いているが, 小児脳神経外科学における技術について書かれたきわめて個人的な著書でもある.
読者は,数十年の経験にもとづいた著者らの知恵を得ることができるだろう.この本を読み,この本で得た知識を使えば,より安全で巧みな技量を持つ脳神経外科医になれるだろう.

本書は,IVRを実施する放射線科医・Tisnado氏と,外傷外科医・Ivatury氏の病識と専門的意見の両方を掲載し, そして外科医が外傷患者の管理について2つの専門分野を効果的に統合する方法を導く.
この参考図書は,外傷患者のケアにおけるインターベンショナル・ラジオロジーのますます重要な役割について包括的にカバーしており, 外傷と救命救急診療を専門とする,IVRを実施する放射線科医や外傷外科医にとって必須テキストとなるであろう.

【本書の特色】
・介入的手技を受けている外傷患者のケアに対する,チーム・アプローチの重要性を強調
・600以上の高画質な画像で補完された,胸部,腹部,末梢血管外傷の画像検査に関する章を掲載
・塞栓術,ステント留置法,バルーン閉塞などの幅広い介入的手技や技術ついて,詳細に説明
・放射線科医,外傷外科医,救急医,外傷患者のケアに携わるすべての医師にとって,本書は必須の情報源であろう