洋書

Irwin & Rippe's Intensive Care Medicine, 8th ed.

  • 近刊

著者 : R.S.Irwin & J.M.Rippe (eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4963-0608-1
ページ数 : 2336pp.
出版年 : 2018年

在庫なし

定価40,208円(本体37,230円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

成人の集中治療に携わる医師や関連する医療従事者を対象に、さまざまな専門分野にわたって信頼性の高いガイダンスを提供するテキストブック、改訂第8 版。全編を通して、エビデンスに基づいた最先端の診療情報に焦点を当ててアップデートされている。理論的・実践的両面を幅広く総合的にカバーし、多岐にわたる専門知識を取り入れて改訂した本書は、複雑な集中治療分野の各エリアにおける診療業務に役立つ一冊となっている。


新版のここに注目!


●内科・循環器科集中治療学の他、麻酔科学、外科学、外傷、神経学など多分野にわたる協同的視点からのアプローチ

●各手順・手技と超音波検査、低侵襲モニタリング、薬理学、薬物過量摂取、中毒、感染症、移植、化学兵器などによる大惨事下での臨床診療転帰など、実践的かつ臨床志向の各セクションを収載

●新たに追加された各章、およびPalliative Care and Ethical Issues in the Critical Care Unit(集中治療ユニットにおける緩和ケアと倫理的問題)についての新セクション

●重要性が増しているポイント・オブ・ケア超音波検査について、関連する23 の章の内容を踏まえた5 時間におよぶ動画。専門家によるナレーション付きで、集中治療専門医にとっての超音波検査の理想的な利用法を明確に描写

●安全性、臨床診療ガイドライン、診療コスト削減、tele-ICU(遠隔集中治療)などの重要な変化や進歩について解説する、ICU Design, Organization, Operation, and Outcome Measures(ICU セッティングの構成、組織、運営、アウトカム評価)のセクション

●循環器集中治療、外科救命医療、ショックと外傷、敗血症管理などにおける進展を反映した、大幅なアップデート

●無作為化比較試験などを可能な範囲で要約し、推奨事項として各章のクイックリファレンス表に収載

●本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードして専用アプリからいつでもアクセスできるインタラクティブなeBook 版がバンドルされている.