洋書

Textbook of Palliative Medicine & Supportive Care, 2nd

Ed.(Vital Source E-Book)

著者 : E.Bruera, I.Higginson, G.F.Von Gunten, et al.(eds.)
出版社 : TAYLOR & FRANCIS (VITALSOURCE)
ISBN : 978-1-4822-5501-0
ページ数 : 1322pp.(120illus.)
出版年 : 2015年

定価37,000円(本体34,260円 + 税)

※こちらはeBook版のみの商品です。

プリント版商品はこちら 定価45,954円
  • 商品説明
  • 主要目次

※こちらはeBook版のみの商品です。プリント版書籍は付属しておりませんのでご注意ください。

緩和医療研究の国際カリキュラムがない現在では,本書があらゆる斯界の関係者において必要不可欠なガイドとなっている.今版では国際的に権威ある編集者や執筆者陣によって支持療法についてさまざまな側面から網羅する章を追加することで,エビデンスに基づいた多分野からのアプローチや国際的見解を幅広く掲載している.

【新版の特色】
・新版では全編にわたり学際的にアプローチしており,緩和ケアにおけるさまざまなニーズに対応
・リハビリ,サバイバーシップや治療法のアセスメントと管理に関する新章を追加
・化学療法や放射線療法によって誘発された嘔吐,高齢者の緩和ケア,ホルモン療法,標的因子に関するトピックをアップデート

Table of Contents
1.The development of palliative medicine
2.Bioethics
3.Problems and challenges of global research
4.Education
5.Research and audit
6.Organization and governance
7.Overview of assessment
8.Pain
9.Gastrointestinal systems
10.Fatigue
11.Respiratory systems
12.Neuropsychiatrics
13.Assessment and management of other problems
14.Emergencies in palliative medicine
15.Specific conditions and situations
16.Interdisciplinary issues
17.The assessment and management of effects of medical treatments
18.Rehabilitation and survivorship
Index