洋書

Gantz's Manual of Clinical Problems in Infectious

Disease, 6th ed.(Vital Source E-Book)

著者 : J.W.Myers, J.P.Moorman & C.D.Salgado
出版社 : LWW (VITAL SOURCE)
ISBN : 978-1-4698-2751-3
ページ数 : 639pp.
出版年 : 2013年

定価10,400円(本体9,630円 + 税)

※こちらはeBook版のみの商品です。

プリント版商品はこちら 定価9,903円
  • 商品説明

※こちらはeBook版のみの商品です。プリント版書籍は付属しておりませんのでご注意ください。

本書の特色

感染症を扱うあらゆるレベルの臨床医が直面する困難な臨床場面に焦点を合わせた権威あるリファレンス,改訂第6版.1979年に初版が出版されて以来,感染症を検討,診断,治療する方法は大幅に変化してきた.新版では,新たに認知された感染病原体の解説から,最新の診断検査や発展中の治療法まで,この分野における進歩の最先端をカバーする.
関心の高いトピックスとして,AIDS患者の診断検査と耐性検査,西ナイルウイルスへの対応,旅行者のマラリア,ペースメーカー関連の感染症,医療従事者の針刺し事故,肥満患者への抗生物質投与,MIC(最小発育阻止濃度)の解釈,バイオテロ防御の計画,といった内容を取り扱う.

新版の特色:
・研修医が難解に思う頻度がもっとも高い分野に重点を置いた有用な情報を,権威ある執筆者が提供する.
・ほぼすべての章を一新し,全面改訂した.
・精選された注釈付きの参照事項は,臨床上のガイダンスを提示する論文にフォーカスしている.
・問題指向のアプローチによりクリティカル・シンキングを促す.