洋書

Operative Standards for Cancer Surgery

: Volume 1: Breast, Lung, Pancreas, Colon

著者 : H.Nelson, K.K.Hunt, N.Veeramachaneni, et al.(eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9475-3
ページ数 : 332pp.
出版年 : 2015年

在庫あり

定価12,042円(本体11,150円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

米国外科学会とAlliance for Clinical Trials in Oncologyが,癌の手術の標準手技をエビデンスに基づき幅広く検討する初めてのテキスト.癌の手術で最適なアウトカムを得るために重要な,明確に定義されたプロトコルと手技を抽出している.米国外科学会とAlliance for Clinical Trials in Oncologyの他に類のないユニークなコラボレーションであり,ベストプラクティスと最新の方法論に焦点を合わせている.癌のアウトカムに直接影響を与える皮膚の切開から縫合に至る間に起こり得る外科的活動を,わかりやすく解説する.

【本書の特色】
・明解かつ実践的なテキストと120枚以上の図版によって,癌の手術特有の技術的要素を素早く把握する.
・乳房,結腸,肺,膵臓という4つの重要な疾患部位におけるもっとも質の高い基準を作るために収集された,文献で入手できる最適なエビデンスを,綿密に分析し利用する.
・米国外科学会,Alliance for Clinical Trials in Oncology,米国国立癌研究所の共同研究グループ,癌委員会といったさまざまなグループや,これら4タイプの癌に関係のある米国内の学会や組織の専門家から学ぶことができる.

本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索ツールとスマート・ナビゲーションの相互リンク
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にするハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能