洋書

<徴候と症状ハンドブック,第5版>

Handbook of Signs & Symptoms, 5th ed.

著者 : A.Borchers (eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9425-8
ページ数 : 850pp.
出版年 : 2015年

在庫あり

定価7,624円(本体7,060円 + 税)

  • 商品説明
  • 主要目次

本書の特色
診断の正確さを増すことによって患者の安全性を高めるために必携のツール,改訂第5版.
素早く検索できるアルファベット順の見出しによって,500以上の症状と徴候について必要な答えを即座に提供し,定義,原因,病歴,検査,診断,および介入をカバーする.
時間を節約し診断に対する自信を強化することができる,重要なガイドブックである.

【患者の安全性を高めるための内容や特徴】
・鳥インフルエンザ,RSウイルス,川崎病,現在流行のメタボリック・シンドロームといった,新興の疾患に関連する症状と徴候
・250の見慣れないあるいは非特異的な症状と徴候の定義及び一般的な原因を示す付属資料
・患者の反応を引き出す技術
・小児,精神,爪と舌の症状
・網羅的な信頼できる看護記録に必要とされる既往歴取得へのフォーカス
・素早く参照できるアルファベット順の形式で提供される,530の症状と徴候の診断ガイダンス
・持ち運びに便利な使い勝手の良いサイズ
・各症状や徴候の固有性,原因,看護の意味を決める最新の方法

【症状や徴候の解説に続いて以下の事項を提示】
・病歴と身体診察−詳細な病歴と診察のガイドライン:質問項目,診察内容,方法
・緊急介入−生命,四肢,臓器を脅かす症状や徴候と,推奨される看護介入
・医学的原因−鑑別診断:各症状と徴候に関連する一般的な原因疾患と,診断を正しく行う緻密な指標
・他の原因−各病訴に関係する薬物と薬草剤
・特有の留意事項−患者を楽にする体位,診断検査の準備,不安の軽減,合併症の症状
・患者のカウンセリング−快適性と安全性のための患者教育,原因・治療・可能性のあるアウトカムの説明,サポートの紹介
・小児の指針,高齢者の指針,性別の手がかり−症状と徴候の提示,検出,解釈に影響を与える年齢と性別の問題
・症状と徴候の多様な原因や,類似の症状と徴候の違いを識別するために有用な図表
・生物剤および草剤に関わる症状と徴候の表

ontributors and consultants
Foreword
Signs & symptoms (in alphabetical order)
Less-common signs and symptoms
Potential agents of bioterrorism
Common signs and symptoms associated with herbs
Obtaining a health history
Selected references
Index

この商品を購入した方におすすめ

New England Journal of Medicine
New England Journal of Medicine
詳しく見る
NEJM Journal Watch: General Medicine
NEJM Journal Watch: General Medicine
詳しく見る
Symptom to Diagnosis, 3rd ed.- An Evidence-Based Guide
Symptom to Diagnosis, 3rd ed.
- An Evidence-Based Guide
詳しく見る