洋書

Perfusion Imaging in Clinical Practice

- A Multimodality Approach to Tissue Perfusion Analysis

著者 : F.Saremi
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9316-9
ページ数 : 592pp.(849illus.)
出版年 : 2015年

在庫あり

定価30,790円(本体28,510円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

灌流画像法のあらゆる最新の臨床適用をもっとも有効に利用するための臨床リファレンス.急速に進歩しつつあるこの重要な画像診断分野のすべての側面を網羅する,初めての包括的なリソースである.灌流画像法をリードする主要機関の精鋭によって執筆され,実践的な臨床適用にフォーカスしながら,臨床的問題と診断への幅広い理解をもたらすバランスのとれたマルチモダリティ的な見方を提示する.この強力な診断ツールのすべての可能性を活用するために必要なガイダンスを,専門家が提供している.

【本書の特色】
・脳,心臓,肝臓,腎臓,前立腺,筋骨格系の灌流画像法や,腫瘍学および小児への適用から,最適な結果を得ることができる.
・より高速の最新型CTスキャナ,DSC・DCE・ASLといったMRIの適用,コントラストエコー・コントラスト心エコー・核医学灌流画像,MDCT,線量低減の方策,その他の最近の傾向を含む,今日のあらゆる技術やテクノロジーを習得することができる.
・さまざまな病態の画像所見を示す多数の高解像度断層画像を用いて,読影スキルを確立する.

本書には,タブレットやスマートフォンにダウンロードしたりオンラインでアクセスすることができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索機能
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にするハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能