洋書

Breast Imaging & Pathologic Correlations

- A Pattern-Based Approach

著者 : D.Georgian-Smith & T.Lawton
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9269-8
ページ数 : 549pp.
出版年 : 2015年

在庫あり

定価25,434円(本体23,550円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

マンモグラフィや超音波による乳房画像診断の“how”と“why”を解説し,診断上の難問を効率的に克服するアトラス.症例に基づくアプローチを用いてよく見られる所見や稀な所見を広範に提示し,画像パターンを病理像に関連付けている.それによって読者はパターン認識のスキルを確立し,乳房の症例を確信もって診断することができる.

【ここに注目】
・最終診断ではなく病理所見のカテゴリー(しこり,石灰化,構築の乱れ,その他のあまり見られない悪性の特徴)に基づく構成によって,パターン認識のスキルを高める.
・形と周辺の状態に基づくしこりの診断,形態と分布に基づく石灰化の診断,構築の乱れと重なり合う組織の識別を学ぶ.
・ほぼ全ての特徴について,良性と悪性の可能性を見分ける方法を提示する.
・最も経験豊富な放射線科医が用いる系統的思考のプロセスを修得することで,最も難解な画像所見をうまく解釈し,診断上のピットフォールを回避し,患者が最適なアウトカムを確実に得るために必要な早期発見を行うことができる.
本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.