洋書

<薬物乱用の治療ハンドブック>

Substance Abuse Handbook, 2nd ed.

著者 : P.Ruiz & E.C.Strain
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9196-7
ページ数 : 558pp.
出版年 : 2014年

在庫僅少

定価11,372円(本体10,530円 + 税)

  • 商品説明

本書の特色

薬物乱用の最新の治療と介入方法を取り扱うハンドブック,改訂第2版.定評のある臨床医によって編まれており,診断や治療,予防に重点を置きながら,薬物の使用,乱用,および依存の問題について,権威ある臨床志向の情報を提供する.
薬物乱用の各側面について焦点を絞った専門的な情報が収載されており,病因学的な要因,乱用薬物,強迫行為と常習行為,診察と診断の分類,治療モダリティ,関連する病状の管理,若年者と高齢者の薬物乱用,女性の問題,特定の集団と背景,予防モデル,訓練と教育,方策の問題などを取り上げる.“Lowinson and Ruiz’s Substance Abuse”第5版からもっとも臨床に関連のある情報を抽出し簡潔にまとめており,薬物依存の分野に直接的あるいは間接的に関わる医療関係者必携の,コンパクトで携帯に便利なリファレンスブックとなっている.

【ここに注目】
・基礎科学に的を絞り臨床関連事項に一層重点を置いているため,必要な実践的情報を素早く見出すことができる.
・DSM-5のリリースを反映した変更点を含む,この分野の最新情報を提供する.
・「特定の集団」,「特定の背景」,「予防モデル」といった重要トピックの領域について,アップデートされた情報にアクセスできる.