洋書

<ワラックの診断検査注解第10版>

Wallach's Interpretation of Diagnostic Tests, 10th ed.

- Pathways to Arriving at a Clinical Diagnosis

著者 : M.A.Williamson & L.M.Snyder
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9176-9
ページ数 : 1390pp.(42illus.)
出版年 : 2015年

在庫あり

定価11,113円(本体10,290円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

適切な検査を適切なときにオーダーするという複雑なプロセスを混乱なく行うために日常的に使用できる,実践的なガイドブック改訂第10版.
個別の病態,検査項目,感染症の診断に関して医師がもっともよくもつ疑問に専門的に答えている.エビデンスに基づく臨床検査医学をベースに,いつ検査をオーダーするか,どのように検査結果を解釈するかについて,推奨事項を提供する.時間を節約し,過誤を回避し,正確な診断を行うために非常に有用な内容となっている.

【ここに注目】
・泌尿生殖器疾患と輸血医学の新章
・肺,心臓,および神経の病態や,HLA,産婦人科疾患,分子診断に関する最新情報  ・循環器内科学,輸血医学,および病理学の専門医を含む新たな執筆者
・循環器内科の専門医によって新たな症状(呼吸困難,失神,突然心停止)を加えて全面的に書き改められた,心臓血管の章
・最新の分子診断検査,細胞遺伝学,よく見られるピットフォール,検査の限界,特定の臨床症状に対する適切な検査の識別,といった内容
・検査の感度,特異度,感染症の陽性と陰性の確率などの適切な引用
・よく行われる検査やあまり知られていない検査のアルファベット順の詳細な解説と,いつオーダーを出すか,どのように検査結果を解釈するかについてのガイダンス
・改良された索引
本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索機能
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にする,ハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能