洋書

<塞栓療法:原則および臨床への適用>

Embolization Therapy

- Principles & Clinical Applications

著者 : M.Guimaraes, R.Lencioni & G.P.Siskin
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9144-8
ページ数 : 582pp.
出版年 : 2015年

在庫あり

定価33,339円(本体30,870円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明
  • 主要目次

臨床実践で頻繁に行われる塞栓術を最大限活用するために必要な,最新の機器,基本手技と高度な手技,およびヒントやコツに関するあらゆる知識を幅広くカバーするテキスト.
塞栓剤のレビューから,ステップ・バイ・ステップの臨床適用や未来の動脈塞栓療法の検討まで,今日の塞栓術の手法を網羅的に解説し,使い勝手よく一冊にまとめている.

【新版の特徴】
・インターベンショナル腫瘍学,血管奇形の治療,外傷の血管内治療,子宮筋腫塞栓療法など,基本手技から専門的な治療法まですべてをカバーする.
・血管系インターベンショナル・ラジオロジー,神経系インターベンショナル・ラジオロジー,および血管外科における世界各国の多数の著名な専門医の知識と経験を提供する.
・この分野の世界的権威による治療の最新基準や,個人的なヒントとコツを,全編にわたり素早く参照できる表で提示する.
・実践の発展と未来の塞栓療法を扱う章を設け,専門的な手技や独特の手技を用いる一連の治療法に付加価値を与える.
・頭蓋内と脊椎の塞栓術,頭頸部の塞栓術,末梢血管の塞栓術,胃腸の動静脈の塞栓術,肝臓の塞栓術,治療薬の血管内投与,小児の塞栓術などを明解かつ簡潔にガイドする.

本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索ツールとスマート・ナビゲーションの相互リンク
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にする,ハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能

Table of Contents
Part I: Embolic Materials
Section A, Introduction to Embolic Agents
Section B, Coils and Plugs
Section C, Particulate Agents
Section D, Liquid Agents
Section E, Catheters
Part II: Clinical Applications
Section A, Intracranial and Spine Embolization
Section B, Head and Neck Embolization
Section C, Thoracic Embolization
Section D, Trauma Embolization
Section E, Peripheral Embolization
Section F, Gastrointestinal Arterial Embolization
Section G, Gastrointestinal Venous Embolization
Section H, Hepatic Embolization
Section I, Intravascular Delivery of Therapeutic Agents
Section J, Abominal Aorta Aneurysm Endoleaks
Section K, Visceral Aneurysms
Section L, Genitourinary Embolization
Section M, Gynecologic Embolization
Section N, Pediatric Embolization