洋書

<看護の理論と論証入門,第4版>

Introduction to Theory & Reasoning in Nursing, 4th ed.

著者 : B.M.Johnson & P.B.Webber
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-9035-9
ページ数 : 340pp.
出版年 : 2015年

在庫僅少

定価10,033円(本体9,290円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色


十分な思いやりある看護実践に必要とされる強固な推論技術を身につけるためのテキスト,改訂第4版.理論を理解し,さらに,理論とは何か,理論がどのように看護師と看護実践をサポートするか,理論をどのように活用して臨床における疑問に答え患者をより効果的にケアするかを理解するために有用な,実践に裏打ちされたテキストとなっている.
・“Theorist Box”には理論家の略歴と可能な場合は写真を掲載し,理論家とその理論の真に迫る.
・研究によって検証された新たな推論モデルであり,実際の看護のケース・スタディを用いている“Clinical Reasoning Plan (CRP)”によって,看護過程のケアプランの選択肢にアクセスできる.
・“Nursing Story Box”を通して,臨床実践における理論と推論の使われ方への理解を促す.
・“Summaries”では,現象,内部概念あるいは内部変数,命題,外部変数,及び仮定を確認し,個別のサポート理論や看護理論を明解に理解させる.
・章の概観,太字体のキーワード,章のアウトライン,章の序説,章の要約,学習活動,及び網羅的な用語集によって,理論の習得,研究,推論と看護実践への適用を促進する.
・オンラインサイトでは,広範な最新の“Reference”によって,関心のある特定のトピックスを探索することができる.
・オンラインの検索機能付きのテキスト全文にいつでもどこでもアクセスできるため,必要な情報を素早く見出せる.