洋書

<臨床診療の栄養学,第3版>

Nutrition in Clinical Practice, 3rd ed.

- Comprehensive, Evidence-Based Manual for the

Practitioner

著者 : D.L.Katz, R.S.C.Friedman & S.C.Lucan
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-8664-2
ページ数 : 730pp.(18illus.)
出版年 : 2015年

在庫あり

定価11,113円(本体10,290円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

治療やカウンセリングのほぼすべての段階において,ケアの提供者は患者の食事の影響を考慮すべきである.本書は,医療従事者が十分な情報と思いやりをもって食事と体重管理の効果的なカウンセリングを提供できるように執筆されている.
全面改訂された第3版は,栄養と予防医学の分野の第一人者によって編まれている.エビデンスに基づく実践的な内容となっており,各章では健康と幅広い一連の疾患への食事の影響を解説し,重要でタイムリーな情報を提供する.

【ここに注目】
・最近の多数の研究から得られた新たなデータ
・新セクション”Contemporary Topics in Nutrition”
・短い章,最新のオンラインの記事へのリンクといった参照しやすい構成
・医学教育,臨床実践における栄養法,および予防医学の分野の多様な専門知識と実践経験を代表する執筆者
・糖分の影響,肥満の健康への影響と「肥満パラドックス」,グルテンと穀物の健康への影響,栄養療法といった,議論の的になっているトピックスの強化
・臨床における処方,栄養データ表,患者固有の食事プランナーといった,アップデートされた付随情報を含む巻末資料

本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索機能
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にする,ハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能