洋書

< 胸膜疾患,第6版 >

Pleural Diseases, 6th ed.

著者 : R.W.Light (ed.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-7599-8
ページ数 : 504pp.(92illus.)
出版年 : 2013年

在庫あり

定価21,416円(本体19,830円 + 税)

  • オンライン
  • 商品説明

本書の特色

胸膜疾患の病態生理,臨床症状,診断,管理にいっそう重点をおいた,Light博士による伝統あるテキスト,全面改訂第6版.手技に関する知識,最近の技術的進歩への洞察,診断と治療の明解な推奨事項が,単著によるわかりやすい観点でまとめられている.
新版では,肺炎随伴性胸水と悪性胸水の治療,胸腔穿刺トレーニングの必要性に関する新たな警告,結核性胸水の診断,胸水の原因となる新規薬剤について,タイムリーな最新情報を提供する.

【ここに注目!!】
・胸水の診断の3つのアルゴリズムにより,病理所見の原因を見極めることができる.
・胸腔穿刺,胸膜の生検,胸腔チューブの挿入,および胸腔鏡検査の章では,ステップ・バイ・ステップの手順のガイダンスとともに,適応と禁忌を提示する.
・肺炎随伴性胸水と悪性胸水を詳細にカバーし,治療における最新の進歩を解説する.

【新版の特色】
・治療選択肢を広げる腫瘍随伴病変の最新の治療レジメン.
・悪性胸水の管理における留置カテーテル使用へのアプローチを全章で統一.
・手技に関連する合併症と死亡を最小限にするために,胸腔穿刺トレーニングを強調.
・手技ごとに適切な胸腔チューブを使用できるように推奨事項を追加.
・結核性胸水の診断精度を高める新たな検査.

さらに,LWW社の本書専用ウェブサイトでは,検索機能付きのテキスト全文と画像集へのオンデマンドのアクセスを無料提供する.


Table of Contents
1:
Anatomy of the Pleura
2: Physiology of the Pleural
3: Physiological Effects of Pneumothorax and Pleural Effusion
4: Animal Models in Pleural Investigation
5: Cytokines and the Pleura
6: Radiographic Examinations
7: Clinical Manifestations and Useful Tests
8: Approach to the Patient
9: Transudative Pleural Effusions
10: Pleural Effusions Related to Metastatic Malignancies
11: Primary Tumors of the Pleura
12: Parapneumonic Effusions and Empyema
13: Tuberculous Pleural Effusions
14: Pleural Effusion Secondary to Fungal Infections, Actinomycosis, and Nocardiosis
15: Pleural Effusion Due to Parasitic Infection