洋書

<消化器画像診断>

Gastrointestinal Imaging

- A Teaching File

著者 : C.C.Moreno & P.K,Mittal (eds.)
出版社 : LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS
ISBN : 978-1-4511-7337-6
ページ数 : 192pp.
出版年 : 2014年

在庫あり

定価8,024円(本体7,430円 + 税)

  • E-Book
  • 商品説明

本書の特色

好評“Teaching File”シリーズの新刊「消化器画像診断」.蛍光透視,CT,MRといった消化器画像診断の基本のレビューに関心のある放射線科の研修医や臨床放射線科医にとって,非常に有用なリソースである.また,専門医認定試験の受験者にとっても,試験のための復習や準備をする上で最適なリファレンスとなっている.
CT,MR,蛍光透視,および超音波画像で描写された300例以上の症例を提示しながら,腹部実質臓器,腸,および腹膜腔に影響を及ぼす疾患を含む幅広い消化器系疾患をカバーする.各症例について,画像に加え,病歴の解説,所見,鑑別診断と診断,検討,関連する設問と適切な解答,レポートの重要な問題点,臨床医向けの重要情報を収載する.

【ここに注目】
・300例以上の消化器疾患の症例により,詳しい情報に基づく正確な診断を可能にする.
・蛍光透視,CT,MR画像を採用している.
・症例の情報には,治療の検討と共に画像が取り入れられている.
・症例はモダリティに基づいて各章に分類されており,モダリティに基づくローテーション中の研修医を補佐する.

本書には,タブレット,スマートフォン,あるいはオンラインで利用することができるインタラクティブなeBook版がバンドルされている.
・高度なナビゲーションの付いたテキスト全文
・テキストの内容,読者のメモ,あるいはウェブサイトから結果を引き出す強力な検索機能
・容易なナビゲーションのために相互にリンクされたページや参照事項
・テキスト全編で重要な内容の参照を一層容易にする,ハイライト・ツール
・メモをとり友人や同僚と共有する機能
・「お気に入り」の内容を保存し後日素早く参照するためのタブ付け機能
・400問以上のQ&A

Table of Contents
CASE 1
Achalasia / Varices / Sliding hiatal hernia / Paraesophageal hernia / Neoplasm (adenocarcinoma) / Neoplasm (adenocarcinoma) / Barrett esophagus / Candida esophagitis / Boerhaave syndrome / CMV ulcer / Extrinsic compression on esophagus due to aberrant left subclavian artery, also right-sided aortic arch / Fibrovascular polyps /etc・・・・・
CASE 2
Hydatid cysts / Biliary cystadenoma / SVC occlusion / Hepatocellular adenoma / Abscess / Hepatocellular cancer with tumor thrombus in the right hepatic vein extending into the IVC / Metastatic carcinoid tumor / RPC / Bile duct leak / Dropped gallstone / Pancreatic cystosis associated with cystic fibrosis /etc・・・・・
CASE 3
Budd-Chiari syndrome / FNH / Hepatocellular carcinoma / Intrahepatic cholangiocarcinoma / Lymphoma (secondary, non-Hodgkin) / Polycystic liver disease associated with autosomal-dominant polycystic kidney disease (ADPCKD) / Hemangioma / Hepatic steatosis with fat sparing / Confluent hepatic fibrosis / PTLD / Gallstones / Cholangiocarcinoma /etc・・・・・